高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

日々の子育て

幼稚園と保育園の違いー親の負担はどう違う?通ってみて分かった事

投稿日:

年があけて長男も幼稚園が始まり、次男も一時保育にまた通いだしました。

それにしても長男の幼稚園の親参加イベントの多さは正直ちょっとうんざりしています。

特に昨年12月ぐらいからのイベントが半端ない・・・(^^;)

焼きいもパーティーに親子凧揚げ、公園清掃に避難訓練の引き渡し訓練、さらにはえらい先生の講演会まで。

この1月は、役員になっていることもあり、役員での作業が月に5日(たまたま一番多い月なんですが・・・)も!!

自分で決めて選んだ幼稚園だけど予想以上に大変です。

保育園の場合

長男と次男は、私が自宅で仕事を少ししていること、とちゅうで引っ越しをしたことなどから今まで3か所の保育園に通っています。(長男も幼稚園の前は保育園に行ってました。)

2か所は一時保育、1か所は無認可の保育園でした。

一時保育はもちろんイベントはなし。
まあ荷物を置いておくことが出来ないので毎回結構な量の荷物を持っていくことと、前日の食べたものやトイレの回数、遊んだ内容などを書いていかないといけないのがちょっと面倒なぐらい。

これはどちらの一時保育も似たようなものでした。

長男だけ1年ぐらいだったか無認可の保育園に通っていたことがあるんだけど、その時に親も一緒に参加したのは、クリスマスと運動会、発表会、親子遠足ぐらいでした。

あ、あと夏祭り?みたいなのがあったかな。

まあ今考えると本当に楽ちんでしたね~。

当たり前ですが、保育園は働く親が子供をあずけるところなので、あんまり親の出番はないですよね。

これは保育園によるかもしれないけど、持ち物等で手作りで作らなくてはいけないものもありませんでした。

うちの幼稚園の場合

長男が通っている幼稚園は、公立の普通の(のびのび系の)幼稚園です。

園庭が広い所、近い所、近所の子が多く通っているところ(同じ小学校に行く子が多く通っている)が気に入って通わせました。

でもとにかく親の出番は多いです。

まず役員は半数以上、いや3分の2以上かな?ぐらいの人がやらなくてはいけません。

下の子が小さくても関係なしです。
長男が幼稚園に入学した時に、次男は2歳でしたが、当たり前のように役員にあたりました。

妊娠中や本当に子供が小さい人、仕事をしている人などは免除されるようです。

私は自宅で仕事だったので融通も利くし、まあそんなに大したこともないだろうと甘く見ていたので引き受けましたが、正直今月のように5日も幼稚園の出番(もちろんそれ以外に役員以外のイベントもあり)があると仕事になりません。

もちろん役員の仕事が全くない月もありましたが。

イベントは全くない月はないですね~(^^;)
毎月何らかのイベント(親参加)があります。

夏祭りやプール参観、展覧会や授業参観、歯磨き指導の参観や、もちろん運動会は発表会、何もない月でも親子で遊ぼうDAYなんてのがあったりします・・・(^^;)

もちろん自由参加のものもありますが、ほとんどの親が参加するようなイベントではさすがに参加しないと子供がかわいそうなので、結局多くのイベントに参加することになっています。

いやあ、入る前にはそこまでの情報はなかったので、入って正直びっくりです。

さらにはうちの幼稚園だけかもしれませんが、親が手作りで作らないといけないものもいくつかありました。

座布団カバーとか縄跳びの持ち手とか。

縄跳びの持ち手は本当にみんなブーイングでしたね。
持ち手がついてる縄跳びを買えって(笑)

まあ近くにもっと大変な幼稚園もあり、そこは持ち物(袋系のとか)すべてが手作りとされているようなので、それに比べればマシかもしれませんが。

この辺はきっと幼稚園によっても違うんだろうなあと思います。

親の参加が多い幼稚園で良かった事

私は旦那が自営なので、正直保育園でも入ろうと思えば入れたと思います。
(1歳児とかでは無理でも3歳児とかなら結構空きがあるし。)

でも仕事量もそこまでないし、幼稚園の時ぐらいしか子供とたくさん関われない、それなら小学校にあがるまではしっかり子供と関わりたいと思い、あえて幼稚園を選びました。

で、結果、思った以上に大変です(笑)

でも良かったこともあります。

それだけ幼稚園に参加していたら、幼稚園での子供の様子はよく分かります。

特にうちの長男は家でと幼稚園の様子が当初は全く違ったので、はじめて幼稚園での長男を見た時は軽くショックを受けたぐらいです(^^;)

そこから少しずつ成長していく様子が見れたのも、幼稚園ならではだったかなあと思います

最初は素が出せなかった長男、お友達とどう関わっていいのか分からずにぼーっとしていた長男が、少しずつ家や公園と同じように、楽しそうにお友達と関われるようになっていく姿を間近で見ることが出来ました。

正直、小学校にあがって何も見えなくなってしまうのが不安なぐらいです。

まあ私の場合は特に仕事も多少しなくてはいけなかったので、大変だなあと思うことも多かったですが、専業主婦なら別にそこまで大変とは思わないのかな。

パートしてるママとかは、結構パートを調整しながら大変そうですけどね。

それでもうちはやっぱり次男も今の幼稚園に通おうと思っています。
お兄ちゃんのお友達の下の子で同学年の子と既にお友達になっているし、お兄ちゃんを見て自分も幼稚園に通うのをすごく楽しみにしているし、何より私も長男と同じように次男の成長を間近で見たいなあと思っているので。

はあ、当分はやっぱり仕事のやりくりは大変そうだけど。
小学校に上がるまでは子育て>仕事と思っているので、何とか頑張ります(^^;)

 

-日々の子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

長男の性格と次男や末っ子の性格ー長男を見ていて切なくなった話

今日幼稚園のプール参観がありました。 先生がプールの真ん中に浮き輪やビート板を入れて、子供たちはプールの端っこで並んで立っていて、先生の号令で一斉に好きなおもちゃを取りに行く時に、何だか長男を見ていて …

2016年セミ捕り

子育てが一番楽しい時期ーちょっと切なくなった話

今日、長男のお友達と公園で遊んでいた時に、夏のお祭りの話になりました。 私が住んでいるところは、夏になると小さなお祭りがいろんな場所で頻繁に行われます。お祭り、というほど大きなものではなく、屋台がいく …

高齢出産を後悔したことー38歳と40歳で出産した私の場合

38歳と40歳で不妊治療の末に2人の息子を授かった私。 実は今まであまり高齢出産という意識もなく、もちろん高齢出産を後悔したこともなく、この年で出産したこと自体、私の人生においては適齢期だったとさえ思 …

仲の良いママ友の3人目妊娠で気づいた自分の本心

先日幼稚園に長男を送りに行った時、仲の良いママ友とちょっと立ち話。 「昨日ちょっといろいろあって旦那と大喧嘩してさあ・・・。また今度ゆっくり話すわ・・・。」とのことだったので、「じゃあ今日家に遊びに行 …

43歳初産一人っ子ママの話を聞いて3人目を悩む私

今日、幼稚園で顔見知りだったあるママと、初めてゆっくり話す機会がありました。 彼女のところは女の子の一人っ子。 うちの長男と学年は1つ違うんだけど、習い事が一緒だったり幼稚園の遠足でペアを組んだことも …