高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

不妊治療 悩み

上の2人との貴重な時間のために3人目をまた迷いだした私・・・

投稿日:

超高齢での凍結胚盤胞移植が終わり、今日が判定日です。

でも事前にフライング検査を行い、どうやら今回はダメだったようです・・・(^^;

覚悟を決めての移植だったので、陰性だった時は少し残念でしたが、その後次の移植を考えるにあたり、やっぱり迷いが出てきました。

上2人の子供との時間を大切にしたい

いざ3人目を具体的に考えだしてから、不安要素はたくさんあるんだけど、今一番気になってるのはやはり上2人の子供の事。

息子たちはもうすぐ5歳と3歳。

本当にかわいいさかりで、外遊びが大好きなやんちゃな息子達。

既に猛暑の中、毎日のように公園で何時間も遊び、セミ捕り、水遊び、泥だんご作りなど、毎日毎日真っ黒になって楽しそうに遊んでいます。

そこに近所の子や幼稚園のお友達、そのお兄ちゃんやお姉ちゃんたちもまざり、公園ではいつも大勢で遊んでいるので、友達も増えてきて本当に楽しそう。

この夏、長男に「この夏休みは何が出来るようになりたい?」と聞くと、「プールで潜れるようになりたい!」と。

う~ん、プールは幼稚園とスイミングスクールに任せようかと思っていたけど、幼稚園では水遊び程度だし、スイミングスクールは週に1日1時間のみ。

仕方がない、覚悟を決めて、この夏は屋外プールに息子と通って潜れるように特訓しようか、息子がやりたいことなら全力で応援したい、そう思っているところです。

う~ん、43歳になったんだけどね・・・(^^;
頑張ろうかな。

夏祭りもたくさんあるし、おみこしも引っ張るし、おじいちゃんおばあちゃんちへの帰省や、川遊びに虫取りに、夏休みは一緒にやりたいこともたくさん!

それに子供たちが赤ちゃんの頃からいつか行こうと楽しみにしていた母子旅行!
忙しい旦那は放っておいて、子供と一緒にフラフラと旅行に行くことをずっと楽しみにしてきました。

夏休みの終わりぐらいに、そろそろ2人を連れて泊まりに行って見ようかななんて今考え中(#^^#)
(今年は不妊治療費でお金がないから実現しないかもしれないけど・・・(^^;)

目の前にいる子供たちが可愛すぎて、一緒に遊ぶのも楽しすぎて、もちろんママは体力もなく毎日くたくたで、家事は手抜きになってるけど、それでも私は今の毎日にとても満足しています。

その中で3人目を今から妊娠すると、当然上の2人にも我慢させることが出てくるし、妊娠から何年間かはいろいろ付き合えないことも出てきます。

いつまでも子供と一緒に遊べるんならいいんだけどね。
私の中では小学生の間までだと思ってる。

今年年中の長男。あと7年しかないんだよなあ・・・。

その貴重な7年の中、今妊娠すると、2~3年は制限されることもきっと出てくると思う。

さすがに乳児を連れて炎天下の長時間の公園遊びやプールは無理だろうし、母子旅行だって2人連れて行くのと3人(しかも下が小さい・・・)連れて行くのでは大きく違う。

そんな事を考えだすと、今いる2人の子供たちとの時間を大切にしたいなあと思いだしました。

そう、この問題に関しては、以前もいくら考えても対策がなかったことで、やっぱりその辺がとても気になってるんです。

関連記事 ⇒ 高齢(42歳)で3人目の子供を諦めようかと思う理由とその対策

特に夏になったから思うのかな。
一番イベントが多くて楽しい時期だからね。

これがもし外遊びをあまりしない子供たちならまた違ったかもしれないし、上が女の子2人だったらまた違っただろうし、旦那がイクメンでも違ったと思うけど。

旦那は激務、実家は遠方な我が家にとっては、私が連れて行かないと子供たちはどこにも行けなくなってしまうんです・・・(^^;

というか、誰かが代わりに連れて行ってくれたらいいという話ではなく、本当は私が息子たちと遊びたいんですよね。

暑い~、とかしんどい~、とか言いながら、実は毎日とっても楽しいんです(#^^#)

43歳での3人目ってやっぱり厳しい・・・

これまた高齢でなければ違ってたと思うんです。

ちなみに先日私はとうとう43歳になってしまいました。

もし、10歳若かったら・・・、いや5年でも若かったら、3人目をもっと前向きに考えていたと思います。

実際30代後半で3人目を産んでいるママは幼稚園でも多いので。

でも自分が40歳を過ぎてから、特に42歳ごろから、やっぱりいろいろと老化を感じることが増えてきました。

40歳で次男を産んだ時はあまり気にしてなかったんですけどね。

今年ぐらいからかな、体力的にも見た目的にもやっぱり自分の老化をヒシヒシと感じます・・・(^^;

ちなみに若いママたちは、子供が3人いても、3人目が1歳代から1人で子供たちをプールに連れて行ったり、車で遠くまで遊びに連れて行ったり、結構元気です。

でも多分今から3人目を産んだら、3人の子供を連れて、今上の子供たちにやっている事が出来るかどうか、私には自信がありません。

見た目だってさらに疲れて、一番下の子が幼稚園に行く頃には「おばあちゃん?」って聞かれるようになるかも・・・(^^;

あ、まあそれは努力次第か・・・。

見た目の事は自分が我慢すれば済むことだし、努力だってしようと思えば出来るからまあいいんだけど、やっぱり上の子供たちとの限られた時間はどうにもならないからね。

あ~、もっと自分が若かったら、長男が小学生になってもっと手が離れてから3人目考えたのにな(T_T)

それか、2人目と間をあけずに3人目も作ってたかもなあ・・・。

で結局3人目はどうするのか?

正直、まだ悩んでいます。

往生際が悪いですよね・・・(笑)

後2つの凍結胚盤胞を破棄する決心まではまだついていません。

でもとりあえず次の周期は、ちょうど夏休みに入るので、いったんお休みにしようと思っています。

やっぱり夏はいろいろと子供と行きたい事ややりたいことがいっぱいですからね!

私、人生って大きくなってからでも楽しいことはたくさんあるし、やり直すことだって出来るし、人生で一番楽しいと本人が感じる時期ってのは、別に幼少期ではないと思っています。

でも幼少期の楽しい思い出や経験って、いろんな意味でとても大きな影響力があるんじゃないかなあと思ってるんです。

いろんな経験を通して自信がつくこと、お友達との関りを学んで小学校からの学校生活を円滑に過ごせること(人間関係的に)、そして親との信頼関係などなど。

そして親の私にとっても、今楽しんで一緒に遊ぶことで、将来子供の手が離れても後悔せずに過ごせる気がするし、何より自分の人生で本当に楽しかった時期の1つになると思うんです。

だから、私にとっても子供たちにとっても、今とか小学校ぐらいまでの時期ってとても大切なんですよね。

ということで、1カ月はお休みをして、その間にもう一度考えてみようと思います(#^^#)

 

-不妊治療, 悩み
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

3人目の凍結胚移植、内膜が厚くならずキャンセル後の43歳の独り言

子供の夏休み前に1度目の胚移植をして陰性。 夏休みはお休みして(忙しいので)、9月に2度目の凍結胚移植をする予定で準備中で今日内膜の厚さを見るための診察だった。 予想外の出来事が起こり、ちょっと凹んだ …

友達がいない子供に親の私が頑張った事とその結果➁-年中の時の長男

前回の記事の続きです。 参考記事 ⇒ 友達がいない子供に親の私が頑張った事とその結果①-年少の時の長男 年少さんで彼の問題に気づき、ママ友を増やしたりして頑張ったけど、年中さんになってまだまだ幼稚園で …

高齢出産が多いと言われているけど、実際の幼稚園でのママ友の年齢

先日半分ショック、半分嬉しい出来事が・・・。 昨日から何だか少しもやもやしているので、ブログに吐き出すことに・・・(笑) 同じ幼稚園のママさんで、(失礼ながら)きっと私よりも年上だろうなあと思っていた …

3人目、凍結胚盤胞を移植するか破棄するか、病院へ相談に行ってみた

ずっと悩んでいる3人目の移植。 凍結している残り3つの胚盤胞を破棄できずに、次男が産まれてから3年近く悩み続けています。 関連記事 ⇒ 高齢出産しe40代なのに3人目がどうしても諦められない理由 関連 …

高齢(42歳)で3人目の子供を諦めようかと思う理由とその対策

42歳、不妊治療で2人の息子を授かり、十分幸せなんだけど、どうしても3人目の子供が欲しくて悩んでいる私。 もうかれこれ1年半以上悩んでいます。悩む時間もないのに・・・(^^; ちなみに、もし望むのであ …