高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

日々の子育て

40歳ママ友、不妊治療を諦めたころにタイミングで2人目妊娠!

投稿日:2018年1月14日 更新日:

昨日、またしてもママ友からの妊娠報告が!

ここ2カ月ぐらいの間に、仲の良いママ友の中でもう3人目の報告です(^^;)

3人目を諦めようかと悩んでいる私は、またしても胸の奥がちょっとだけズキッとしたけど、仲良しのママ友だったし、彼女が不妊治療をずっと頑張っていたことも知っていたので、やっぱり嬉しい気持ちの方が大きかったです。

彼女は3つ年下の40歳。

長男同士が同級生で、幼稚園で仲良くなったママ友です。

幼稚園に入園当初、一番最初に仲良くなったママ友で、子供同士の距離が離れてしまったため、最近はゆっくり話すこともあまりないんだけど、それでも家に何度かお邪魔させてもらったような仲です(#^^#)

彼女は3年ほど前から2人目を希望してたんだけど、なかなかできないので不妊治療を始め、タイミング法から人工授精をずっとやっていました。

あまりに出来ないので半年ほど前だったかに転院し、体外受精へのステップアップも視野に入れてもう少し頑張ってみると言っていたところでした。

でもちょっと心が折れそうになってたのかな。

昨日聞いたら、「もうあきらめてた頃にタイミングで妊娠したのよ~!」との事でした。

なぜか最近のうちの幼稚園は、いったいどこが少子化なんだというぐらい妊娠出産ラッシュ。

既に子供が2人いて3人目をずっと迷っている私でさえ、たまに複雑な気持ちに陥ってしまうぐらいだったので、ずっと2人目を真剣に希望していた彼女からすると辛いこともあったんだと思う。

いつも前向きな彼女に見えたけど、やっぱりちょっと諦めかけてたんだな、辛かったんだろうなと思いました。

本人も「やっぱりストレスだったのかな。」とも言ってたし。

よく聞くけど、不妊治療を一生懸命頑張っている時には、どうしてもいろいろとストレスを感じてしまって妊娠できず、もう諦めてストレスから解放されたころに妊娠したという話。

実際に私の周りでも彼女以外にもそんな話を聞いたことがあるので、あれはホントなんだろうなあと思う。

逆に言うと、不妊治療ってほんとストレスになってるんだろうなと思う。

っていってる私も、じつはそろそろ不妊治療から解放されたいと願ってたりする(^^;)

子供を連れての通院も、移植準備のためのたくさんの薬の飲み忘れを気にしたりも、もちろんお金のことも、もう終わりにしたいなあなんて。

あ、話が自分のことになってしまった・・・(^^;)

とにかく、彼女がずっと頑張ってきたことがやっと報われてほっとしました。

報告してくれた彼女は本当に本当に嬉しそうでした。

まあ正直まだちょっと心配はしてるんですが。
何しろ40代の流産率ってものすごく高いんで。

実は彼女、まだ心拍確認も出来ていない超初期の段階らしく・・・。

彼女の妊娠報告を聞いた時に、心の中では「あ~、そんなに早くみんなに報告しちゃって大丈夫?40代の流産率ってめっちゃ高いのに・・・。もし万が一にも初期流産なんてことになったら・・・」と、私の方がひやひやしてました(^^;)

30代半ばくらいのママ友の妊娠報告なら、いつもそんなに心配なんてしないんですけどね。

40代の妊娠、ましてや出産までたどり着けることはやっぱり奇跡なんだろうなあと思います。

そう考えると、うちの次男も40歳での出産、やっぱり奇跡だったんだと思います(#^^#)

羨ましいと思う気持ちがあるのもホントなんだけど、彼女の無事な出産を願っているのもホント。(仲良しのママ友の妊娠報告はいつも少しだけ複雑です(^^;))

本当に良かったね、おめでとう(#^^#)
どうか、このまま何事もなく無事に出産までいきますように・・・☆彡

 

-日々の子育て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

幼稚園と保育園の違いー親の負担はどう違う?通ってみて分かった事

年があけて長男も幼稚園が始まり、次男も一時保育にまた通いだしました。 それにしても長男の幼稚園の親参加イベントの多さは正直ちょっとうんざりしています。 特に昨年12月ぐらいからのイベントが半端ない・・ …

友達がいない子供に親の私が頑張った事とその結果➀-年少の時の長男

うちの長男は、小さいころから少しお友達関係に心配がある子供でした。 私も旦那も、あまり人見知りをするタイプではなかったので、最初のころはそんな事を心配する子供になるとは思ってませんでした。 最初にふと …

高齢出産を後悔したことー38歳と40歳で出産した私の場合

38歳と40歳で不妊治療の末に2人の息子を授かった私。 実は今まであまり高齢出産という意識もなく、もちろん高齢出産を後悔したこともなく、この年で出産したこと自体、私の人生においては適齢期だったとさえ思 …

幼稚園でママ友トラブルを避けるために私が気を付けている事

長男が幼稚園に入る前、ママ友の世界って本当にトラブルがいろいろあるのかしら・・・なんて多少の不安があった私。 実際には良いママ友に恵まれて、今のところ大きなトラブルは起きていません。 周りに恵まれたの …

家族の幸せの形ー高学歴でお金があってもはたして幸せなんだろうか?

先日叔父がなくなって、昨日お葬式に出てきました。 関連記事 ⇒ 高齢出産後の子育で一番大切な事ー叔父の突然死で思う事 前から思っていたけど、従姉妹の家族を見て幸せって何だろうととても疑問に思いました。 …