高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

悩み 日々の子育て

友達がいない子供に親の私が頑張った事とその結果➀-年少の時の長男

投稿日:2017年9月22日 更新日:

うちの長男は、小さいころから少しお友達関係に心配がある子供でした。

私も旦那も、あまり人見知りをするタイプではなかったので、最初のころはそんな事を心配する子供になるとは思ってませんでした。

最初にふと気づいたのは3歳ぐらいの時かな。

出産当時から仲良くしていたママ友と、幼稚園に入る前はよく遊んでいたんだけど、3歳ぐらいになってみんながお友達とコミュニケーションを取り出しても、うちの子は一人で遊んだりママのそばにくっついていたり、弟とばかり遊んだり。

お友達の輪に入れないというより、お友達に対してあまり興味がないような感じでした。

周りの子が「○○ちゃんが好き」とか、「○○くんと遊びたい」とか言うようになっても、うちの子はお友達の名前さえ覚えておらず・・・。

みんなで遊んでも何だか一人つまらなそうで・・・。

それでもその時は「まだ小さいからかなあ」と思っていました。

本当に不安になったのは幼稚園に入ってから。

3歳後半に幼稚園に通いだし、他の子どもはすぐに幼稚園にも慣れて、楽しく通っているのに、うちの子は夏休みが終わってもまだ門のところで行きたくないとなくこともしばしば。

それでも幼稚園に行くのは嫌でも、行ったらちゃんとお友達と遊べているものだとばかり思っていました。

最初に気づいたのは、担任の先生に言われてから。

「ちょっと心配ですよね。」というような事を言われて、ものすごくショックを受けました。

「え、うちの子、普通の子だと思ってたのに・・・!!」

それから気を付けて見るようにしていたんだけど、参観の時や、こっそり園庭で遊んでいる姿を見ていても、ひとりでうろうろしたりぼーっとしたり・・・。

幼稚園で見る彼の姿は、私が知っている家での彼とは全く違いました。

言いたいことも言えず、大きな声も出せず、お友達とふざけることも出来ず、いつも少し不安そうだったりヒマそうだったり。

ものすごく胸が痛かったです。

正直、私が泣きそうでした。

1人でいるのが好きなんだったら別に一人で遊んでいてもいいと思うんです。

一人遊びが好きな子も実際にいるし、そんな性格の子供とかそんな時期だってあると思う。

でも彼はそんな感じではなく、どうしたらいいのか分からないし、うまく自分の感情や思っていることが人に言えない、本当はみんなと遊びたいけどどうしていいか分からない、そんな風に見えました。

移動する時はいつも一番後ろの方に並び、遠足やイベントの時はいつも固まっていて、園での写真にはいつも笑顔はありませんでした。

そんな彼が、ここ最近少しずつ、やっと変わりだしました!

幼稚園に行きだして1年半。

やっとです!

その間私がやってみたことをまとめておきます。
私と同じように、子供を見て胸が張り裂けそうになっているママが、少しでも参考になればいいなと思います。

幼稚園は家の最寄りの公立の幼稚園に

まずは、幼稚園選びから。

長男が産まれたころは、特色のある幼稚園とか、人気の幼稚園とかをいろいろ夢見ていましたが、実際に幼稚園に入る年齢が近づくと、本当に彼の為になるのはどんな幼稚園なのかを現実的に考えるようになりました。

そこで少し周りを見てみると、近所の子たちや、同じマンションの少し大きい子たちは、一番近くの公立の幼稚園に行っている子が多いことに気づきました。

で、そのまま幼稚園の隣にある小学校に通うパターンがどうやら一般的。

小学校の最初って私はとても大事だと思っていて、もちろん、中学校からとか高校とかからとか、いつからでもやり直しはきくんだろうけど、出来ることなら小学校で、最初からお友達と楽しく通ってほしい、そう思いました。(まあはっきり言うと、いじめられたりとか孤立したりせずに、ってことです)

そこで、彼には近所にたくさんお友達を作ってあげようと思いました。まあいわゆる幼馴染みたいなやつです(#^^#)

で、その為には近所の公立の幼稚園が一番彼にはいいかなと。

私も旦那も田舎育ちだったこともあり、近所にはお友達がたくさんいて、幼稚園(保育園)や小学校の時は、帰ってから近所のお友達と暗くなるまで毎日遊ぶ、そんな子供でした。

その思い出は、私の中に今でも強く残っていて、とても楽しかった思い出です。

自分の子どもにも、小さい時にはそんな風にのびのびと楽しく育ってほしい、そう思ったので、バス通の幼稚園なんかもあったんだけど、あえて送り迎えが必要な近所の公立幼稚園に。

まあ、毎日お弁当の幼稚園だったから、大分悩んだんですけどね・・・(^^;

一番近所の公立幼稚園に行った結果

予想通り、彼には幼馴染が出来ました(#^^#)

入ってから分かったんだけど、その幼稚園にいく子がみんな同じ小学校に通うわけではなく、大きく分けて3つの小学校区から園児が通ってきている幼稚園でした。

でもたまたま長男が一番仲良くなったのが、同じ小学校区の男の子。

ほんと、良い縁に恵まれたなあと思うけど、たまたまその子の下の子とうちの下の子も同じ年齢。

上には小学生のお兄ちゃんたちもいて兄弟ぐるみで仲良くなり、私が思っていた以上にうまく行きました(笑)

もちろん、その子の他にも幼稚園で仲の良い子がたくさん出来、お友達のほとんどは近所に住んでいるので、土日や長期休暇の時も一緒に遊ぶように。

バス通とかだとなかなかこうは行きませんからね。

これは良い意味で想定通りでした(笑)

ただし、近くの幼稚園に通いだして、長男が自然にお友達を増やせて行けたわけではなく、陰で私がかなり努力をしました・・・(^^;

ママ友をたくさん作り、お友達と遊ぶ機会を増やす

幼稚園選びは、まだ少ししか心配してなかった時なので、近所の幼稚園に通いさえすればもう大丈夫だと思ってました。

後は勝手にお友達を作って、楽しく小学校まで行ってくれると・・・。

でも実際にはそんなことはなく、最初に書いたように幼稚園は楽しくなさそうで・・・(^^;

先生と話をして、初めて園での長男の様子を知って大ショックを受けた後、私はがんばりました(笑)

ほんと、よく頑張ったなあと思うわ・・・。

何を頑張ったかというと、ママ友作りです(^^;

自分で長男がお友達を作れないなら、まずは私がママ友を作り、長男がお友達を遊ぶ機会を増やそうとしたわけです。

その時既に2学期だったのかな。

まずは幼稚園が終わったら、とにかく毎日隣の公園で遊びました。

そこで、同じように外遊びが好きな子供のママと仲良くなり、少しずつ距離を縮めていきました。

最初は幼稚園後だけ遊び、そのうち仲良くなってきたらライン交換して休日も遊ぶように。

年少の1学期には、まだ休みの日に遊ぶお友達は1人ぐらいしかいなかったんだけど、2学期から頑張っていろんな人と仲良くなり、2学期の後半から3学期ごろは、休みの日にはみんなを誘って大勢で遊ぶようになりました。

多い時は7,8家族とか・・・。

当時、毎週土曜日は同じクラスのメンバーで、行ける人みんなで公園に行くのが日課になってましたね。

正直、当時の私は結構頑張っていたと思います(笑)

ママ友を増やした結果

その結果、私のお友達が増えると同時に、子供にも仲の良い子が出来だしました。

最初に書いた幼馴染も、そうやって仲良くなったお友達です。

不思議なことに、ママ同士が仲良くなると、子供同士も仲良くなったりするんですよね(#^^#)

マイペースでゆっくりな長男も、少しずつ、お友達の前で素の自分を出せるようになっていったと思います。

それでも不思議なことに、公園での彼と幼稚園での彼はまだかなり差がありました。

今までは家の中でだけ本当の自分だった長男が、公園でも元気に遊べるようになったのは良かったんだけど、幼稚園ではたくさん人がいるからか、まだまだ自分らしく過ごせていない長男。

年中さんになってクラスが変わり、一番仲の良い子と同じクラスにもなっていたし、年少さんの時に仲が良かったお友達も何人か同じクラスだったのに、幼稚園では相変わらずの長男。

年中さんの1学期のプールの時にはこんなこともあり、「こんなに頑張ったのにあんまり意味がなかったのかなあ・・・」と落ち込みました。

参考記事 ⇒ 長男の性格と次男や末っ子の性格ー長男を見ていて切なくなった話

 

長くなったので、次の記事に続きます。⇒ 友達がいない子供に親の私が頑張った事とその結果②-年中の時の長男

 

-悩み, 日々の子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

友達がいない子供に親の私が頑張った事とその結果➁-年中の時の長男

前回の記事の続きです。 参考記事 ⇒ 友達がいない子供に親の私が頑張った事とその結果①-年少の時の長男 年少さんで彼の問題に気づき、ママ友を増やしたりして頑張ったけど、年中さんになってまだまだ幼稚園で …

高齢出産して40代なのに3人目がどうしても諦められない理由

私は今現在42歳。38歳で長男を出産、40歳で次男を出産しました。 2人とも不妊治療で授かり、38歳初産で2人目まで無事に出産することが出来たことは本当に幸せだと思っています。 もともと1人目を産む前 …

幼稚園でのママ友の作り方・・・簡単にママ友になれる人を探す方法

長男が幼稚園に通いだして2年。 高齢ママ(現在43歳)ということもあり、最初は多少の不安もあったけど、気づけばたくさんのママ友も出来、幼稚園後の公園遊びはもちろん、土日や長期のお休みでさえ仲良く付き合 …

長男の性格と次男や末っ子の性格ー長男を見ていて切なくなった話

今日幼稚園のプール参観がありました。 先生がプールの真ん中に浮き輪やビート板を入れて、子供たちはプールの端っこで並んで立っていて、先生の号令で一斉に好きなおもちゃを取りに行く時に、何だか長男を見ていて …

43歳初産一人っ子ママの話を聞いて3人目を悩む私

今日、幼稚園で顔見知りだったあるママと、初めてゆっくり話す機会がありました。 彼女のところは女の子の一人っ子。 うちの長男と学年は1つ違うんだけど、習い事が一緒だったり幼稚園の遠足でペアを組んだことも …