高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

日々の子育て

幼稚園でのママ友の作り方・・・簡単にママ友になれる人を探す方法

投稿日:

長男が幼稚園に通いだして2年。

高齢ママ(現在43歳)ということもあり、最初は多少の不安もあったけど、気づけばたくさんのママ友も出来、幼稚園後の公園遊びはもちろん、土日や長期のお休みでさえ仲良く付き合えるママたちもたくさん出来ました(#^^#)

最初にある程度仲良くなれそうなママを見極めておくことで、その後のママとの関係作りがとてもスムーズになります!

長男長女や一人っ子ママを探す

まずはこれ。

私が普段遊んでいるママたちは、例外もあるけど、一人目ママや一人っ子ママが多いです。

なぜなら幼稚園の場合、上に子供がいるママは既にお友達がたくさんいる可能性があるんですよね。

既にママ友がたくさんいるママと仲良くなれないわけではないけど、いつもママ友に囲まれているママの中に入っていくのはやっぱり勇気がいるし、上の子のママ友との付き合いが忙しかったりすると、新しいママ友を作る必要がないのも事実。

また、上の子がいる場合は、どうしても習い事の送迎や上の子の遊びに付き合ったりするので忙しくて、どうしても下の子メインでは過ごせなかったりするし・・・。

逆に、上の子(または一人っ子)が幼稚園に入ったばかりのママは、やっぱり最初は不安で、ママ友が欲しいなあと思っている人が多いので、結構簡単にお友達になれます(#^^#)

ただし、例外もあり!

上の子がいても引っ越してきたばかりの人や、上の子がもう手が離れるぐらい年が離れていて、ママもある程度暇になっていたりすると話は別。

引っ越してきたばかりの人は当然近所にママ友がいないので、友達が欲しいなあと思っている人が多いから。

実際、今私と一番よく遊んでいるママはまさにこれ。
三男とうちの長男が同級生なんだけど、幼稚園に入る直前に引っ越してきたばかりのママでした(#^^#)

要は、ママ友を探している人とは、当然友達になりやすいってことです!

まあ幼稚園生活も時間がたつうちに、どんどん輪が広がったりして、いろんなママ友も出来てくるけど、最初に仲良くなるのはその辺りのママが楽ちんです♪

やっぱり同性の子供の方が長く付き合いやすい

幼稚園ぐらいだと、別に同性でも異性でも仲良く遊べることも多いけど、やっぱり遊び方によっては、性別の壁を感じることもあります。

例えばうちの場合は虫捕り。

男の子って虫捕り好きな子多いですよね。
でも女の子は苦手な子が多い。

なのでさすがに虫捕りには女の子は参加してくれません・・・(^^;
(例外もあるけど)

この夏はとにかくセミ捕りとかバッタ捕りに夢中だったうちの長男。

気付けば周りのよく遊ぶママ友や子供たちも似たような子供たちばかりになっていて、いつも大人数のしかも男子ばかりで、小学生のお兄ちゃんたちも混ざって、みんなで虫取りを楽しんでいました(#^^#)

ちなみに私の周りだけかもしれませんが、やっぱり女の子の方が外遊びの比率が低い気がします。

女の子ママたちは、公園に行ってもそんなに長時間は遊ばないし、真夏の暑い時期や真冬の寒い時期は、ストレスなくお家で遊んでいたりします。

でも男の子ママは家に長時間いると逆にストレスが溜まる、というママも多く、年中公園で子供を遊ばせていたりするので、そういう意味でも同性だと遊ぶ頻度や場所が重なりやすくて楽ちんです♪

鬼ごっことかプール遊びとか、性別関係なく遊べる場合もたくさんあるけど、毎日バッタ捕りにはまっている長男は、今は女の子と遊ぶより男の子と遊ぶ方が楽しいみたい。

なので、私は遊ぶ内容によって、みんなで遊べるような内容(一緒にお祭りとか花火とかプールとか)の時は仲良しの女の子ママも誘うようにしています♪

環境が似ている人を探す

これも大きいです。

うちの場合は土日は旦那が仕事なので、同じ環境の人とはやっぱり仲良くなりやすいです。

土日ヒマですからね・・・(^^;
土日に遊んでくれるママがいるととっても嬉しくなります(笑)

相手もやっぱり同じで、「土日はヒマしてんのよ~、お友達はみんなパパと遊びに行ってるから・・・」なんて会話になると、すかさず「うちも~、じゃあ土日一緒に遊ぼうよ」と誘っちゃいます(#^^#)

他にも例えば旦那が夜遅いとか、下の子が同年齢とか、上の子が同じ小学校に通ってるとか。

旦那が夜遅かったら、遅くまで一緒に遊べたり、たまにご飯とか食べに行けたりするし、下の子や上の子が同年齢だったりすると、共通の会話が出来て話もしやすくなります。

特に下に小さな子供がいたりすると、上の子が幼稚園に行ってても、その間下の子の相手をしないといけないので、幼稚園に送った後に下の子を一緒に公園で遊ばせたりとか、支援センターとかに一緒に行っているママたちもいましたね。

ちなみにうちはほぼほぼ母子家庭なんで、土日も夜も遊び放題(笑)

ポジティブに考えると、おかげでいろんなママとお付き合いが出来ているのかなあなんて思ったり(^^;

周りも結構同じようなママたちが集まり、この夏は、夜に花火をしたり、夜ご飯を食べに行ったり、お祭りに行ったりと、結構夜遊びを楽しみました(#^^#)

自分が好きになれそうなママを探す

でも結局はこれが一番大事。

まずは自分が好きになれそうなママを探すことかな。

誰でもいいから友達になれる人、と思って探すより、まずは自分が好きに慣れそうなママを見つけるのが大事かなあと思います。

やっぱり自分が好意を持っている人には、相手からも同じく好意を持たれることが多いです。

あー、この人好きかも、と思ったら、私の場合は積極的に笑顔で挨拶をすることから始めます。

しかも満面の笑みで(笑)
(これ結構ポイント!)

ただ、ママ友って難しくて、いくらママ同士の相性が良くても、状況や環境、子供同士の相性なんかもあるから、好きだからと言って本当に仲良くなれるかどうかはまた別問題だったりもする・・・(^^;

私自身も仲良くなりたいママはたくさんいるんだけど、女の子ママで公園遊びをしなくて接点がなかったり、上の子がいていつも習い事の送迎やパートで忙しそうだったりするママとは、話す機会が少ないので、やっぱりなかなか仲良くなれません。

でも、逆に言うと好きになれそうなママで、状況が合えば、多分すごく簡単にお友達になれると思いますよ(#^^#)

まとめ

ということで、私が1年半ほど積極的にママ友を作ってみた結果、どういう人が友達になりやすいかをまとめてみました。

ちなみに・・・。

今現在私が本当に仲良くしているママが何人かいて、そのママたちはまさに上の状況に当てはまります。

S君のママは当時引っ越してきたばかり。
兄弟は全部男の子で、うちの次男と同級生の弟もいて外遊び派。
旦那は多忙で土日は仕事。
夜も遅くまで働いています。

A君のママは、旦那は土日休みだけど、そんなにうるさくないので、お祭りや花火も全参加(笑)
A君はうちと同じく虫捕り好き。
下にうちの次男の一つ下の女の子もいます。

Mちゃんのママは、女の子ママでお姉ちゃんもいるけど、お姉ちゃんは別の幼稚園だったため、今の園には友達がいなかったこともあり、すんなりお友達に。
旦那は夜遅く、土曜日も仕事なので、夜行事やお祭りは全参加(笑)
うちと同じく旦那の夜ご飯がいらないので、たまに晩御飯を一緒に食べに行くことも!

後は一人っ子ママも2人ほど仲良しです。
両方とも男の子で外遊び好き。
旦那の理解もあり、お祭り等の夜遊びもほぼ参加(笑)

そう考えると、やっぱり環境や遊びが同じってホント大事だなあと思います(#^^#)

ちなみに・・・仲良しのママたちはみんな35歳前後・・・(^^;
歳は随分離れていますが(私は43歳)、みんな仲良くしてくれます♪
本当にありがたいです!

 

-日々の子育て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

友達がいない子供に親の私が頑張った事とその結果➀-年少の時の長男

うちの長男は、小さいころから少しお友達関係に心配がある子供でした。 私も旦那も、あまり人見知りをするタイプではなかったので、最初のころはそんな事を心配する子供になるとは思ってませんでした。 最初にふと …

天王寺動物園

ゴールデンウイーク、お金もかけず子供と3人で楽しく過ごせた5日間

2017年のゴールデンウィーク、旦那が不在でしたが、4歳と2歳の子供と3人で、節約しつつ、とても楽しく過ごせました(#^^#) 当初の予定とは少し変わりましたが、旦那がいなくても、遠出が出来なくても、 …

高熱で苦しむ私に次男がしてくれたこと

先日久しぶりに高熱を出して動けなくなりました。 ちょうどその時長男は幼稚園で、次男は家にいたんですが、次男のあまりのやさしさにちょっと涙が出そうになりました。 と、同時に、自分が子供のころの事を思い出 …

忙しくて自分の時間もない子育てが、実は幸せな時間だと気づいた日

幼稚園の夏休みに入り、何と子供たちは2人でおばあちゃんの家にお泊りに行っています! 去年まで長男だけで夏休みにはおじいちゃんおばあちゃんの家に泊まりに行っていたのですが、今年からは3歳になった次男も行 …

長男の性格と次男や末っ子の性格ー長男を見ていて切なくなった話

今日幼稚園のプール参観がありました。 先生がプールの真ん中に浮き輪やビート板を入れて、子供たちはプールの端っこで並んで立っていて、先生の号令で一斉に好きなおもちゃを取りに行く時に、何だか長男を見ていて …