高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

不妊治療

胚盤胞移植か分割胚移植か?1度目の顕微授精で私が後悔した事

投稿日:2017年3月13日 更新日:

2人を無事に出産した今ではもういい事なんですが、当時1度目の顕微授精で失敗が続き、妊娠できなかったころ、私が後悔していたことが1つあります。

こうしていれば、もしかしたら1度目の顕微授精で妊娠できたのでは・・・と思うことがあるんですよね。

今さら言ったことでどうなるわけでもないんですが、当時はかなり悩んだことだったので、誰かの参考になるかも、とまとめてみました。

採卵→凍結→融解の流れ

まずは1度目の採卵後の状態の話。

1度目の顕微授精で採れた卵は22個。そのうち12個が顕微授精で受精しました。その時なぜか半分を受精卵の状態で凍結、残り半分を胚盤胞まで育てることになりました。

まあ、最初だったので、どれぐらいの確率で胚盤胞になるのかも分からないし、胚盤胞まで育つ確率がものすごく低い卵かもしれないし、もしかしたら胚盤胞では妊娠できない人かもしれないし、2段階移植をするなら分割胚も必要だし、などなど、初めてだったのでいろいろな可能性を考えると、その時点では正しい選択だったのだと思います。

結果として6個のうち1個が胚盤胞になりました。

1回目・・・胚盤胞移植予定が融解後変性して当日移植キャンセル

2回目・・・3日目8分割胚G3b移植 → 陰性(かすりもせず)。この時3つの受精卵を融解して1つを移植、2つを胚盤胞まで育ててみたら2つとも胚盤胞に育つ

3回目・・・前回出来た5日目胚盤胞BL5を移植 → 陰性(着床しかける)

4回目・・・残り1つの胚盤胞が融解後変性して当日移植キャンセル

5回目・・・残り3つの受精卵で2段階移植をしたかったけど、1つは融解後変性。残り2つとなってしまったので、胚盤胞まで育てることはやめて、2日目4分割胚2個移植 → 陰性(かすりもせず)

6度目・・・もう一度顕微授精をして出来た受精卵13個のうち、3日目8分割胚G3aと5日目胚盤胞BL4の2段階移植でやっと妊娠!

7度目・・・2人目不妊治療で、凍結してあった5日目胚盤胞BL5で妊娠!

と、このような流れでした。

結果的に2度の採卵と5度の移植で2人の子供を授かったわけですが、もうちょっとうまくやれば、もしかして1度目の採卵だけで妊娠できたんじゃないのかなあと思っていました。(別に病院や先生が悪かったわけではなく、自分の判断が、と言う意味です。)

 

失敗だったと思うこと

まず、結果として、私は分割胚よりも胚盤胞の方が妊娠しやすいようです。

というのも、今まで2段階移植時の分割胚も含めて、4つの分割胚を移植しましたが、全てかすりもせず・・・。

まあ6回目の2段階移植は、もしかしたら分割胚の方が妊娠につながったのかもしれませんが、その確率は低いと思われます(^^;

とすると、胚盤胞3回の移植で2回妊娠できた、ということになります。

そもそも、胚盤胞の方が妊娠しやすい、というのは定説なので、何も珍しいことではないし、2段階移植の方が妊娠しやすいってのも分かっていた事です。それなら最初から常識に沿って治療していけば良かったのですが、当時の私は、最初の移植がキャンセルになったことや、その前にも1度も人工授精が出来なったことで、あせりまくっていました・・・(^^;

その為、2回目の時に、胚盤胞まで育ててみることを怖がり、3日目胚を移植して、結果、かすりもしませんでした。

3回目は、2段階移植を希望したものの、まだ胚盤胞移植を1度もしていなかったため、多胎妊娠になる恐れがあるとして、2段階移植は出来ず。まあこれは仕方がなかったと思います。

4回目の胚盤胞変性は、変性自体は仕方がないけど、移植キャンセルは避けられたのではと思っています。

少しずつ融解せず、まとめて胚盤胞まで培養していれば、1つが融解後変性しても、他の胚盤胞をまた融解して、移植することが出来たからです。私はちょこちょこ融解していたので、変性しても残りはまだ受精卵の段階で凍結していて、すぐに移植できる他の凍結胚がありませんでした。

これに関しては、なぜか融解後に変性することが多かった私の場合の話ですが、この2度の当日移植キャンセルのダメージは相当なものでした・・・(^^;

5回目の時も、ちょこちょこ融解していたおかげで、残っていたのは3つの受精卵のみ。しかも1つは変性してしまい、2段階移植を希望していましたが、たった2つの受精卵を1つは分割胚、もう一つが胚盤胞まで育つ確率は低く、先生とも相談して、結局2日目4分割胚2個移植。

そして2個移植してもまったくかすりもしませんでした。

今ならこう移植する!

結果論で話をしても仕方がないのですが、今なら最初の採卵で出来た受精卵を、4つぐらい分割胚、残り8つを最初から胚盤胞に育ててもらうようにお願いしたと思います。

なぜ分割胚を残しておくかというと、当時やはり2段階移植をしたかったので、変性することも考えて3分の1ぐらいは分割胚を残しておいたかなあと言う感じです。

まあこれも、1度目の結果があったからこそ分かることで、2度目の採卵時には、多分先生も同じような判断をして、2段階移植用に1つを残して、後は全て胚盤胞に培養したのだと思います。

ちなみに6回目の時(2度目の採卵後)は、2つ目にグレードが良かったものを分割胚用に残して、後は全て胚盤胞に培養し、その中から1番良かったものを2段階移植の2段階目の胚盤胞移植に使いました。

結果、これで妊娠出来た訳なので、やっぱり1度目の採卵時の移植も、もっと早い段階で2段階移植が出来るように育てていれば、もっと早くに妊娠できたのかなあなんて思ったりもします。

まあ、変性したり、分割胚でも妊娠しなかった卵は、結局どうやっても妊娠できなかったのかもしれませんが。

それに、2度目の採卵時の前に、卵の質や体質改善の為、いろいろやっていたので、単純に2度目の採卵時の卵のの方が質が良かったかもしれません。

関連記事 ⇒ 妊娠するためにしたことー不妊治療で失敗続きだった私が頑張った事

でも、当時は早く妊娠したいのになかなか結果が出ずに落ち込んでいて、後から「あ~、こうしていれば良かった・・・。そうしたら妊娠できたかもしれないのに!」と何度も思っていました。

 

融解後に変性する確率

ちなみに、融解後に変性する確率ですが、私が行っていたIVFなんばによると、受精卵でも分割胚でも胚盤胞でも5%未満です。

これは再凍結してもあまり変わらないようです。

つまり、私の場合が珍しかったんだと思います。

ちなみに、融解した後の生存率は、前核期胚で98.6%、分割胚で97.5%、胚盤胞で97.2%でした。(IVFなんばの2015年情報)

分割胚が胚盤胞まで育つ確率

年齢にもよりますが、約30%程度と言われています。

ちなみに、私の場合は、1度目が8個育てて3個の胚盤胞で37.5%。2度目が12個育てて5個の胚盤胞だったので41.6。

平均よりは少し良いですが、1度目の胚盤胞は2つが融解後変性しているので、いくら胚盤胞になる確率が良くても、移植できないのでは意味がないです・・・(^^;

まとめ

と、いろいろ書きましたが、結果論だということは分かっているし、1度目の結果があったから、2度目の妊娠があった、といえばそうだなあとも思います。

また、結局何をどうしても1度目の受精卵では妊娠しなかったのかなあと思うこともあります。

でも例えそうだったとしても、少なくとも1度目の採卵~移植にかかった時間はもう少し早くなっていただろうし、そうすれば早くに2度目の採卵をして、結果的に少しでも早く妊娠できていたんでは、とは思います。(最初に胚盤胞に育てていれば、結果的に無駄な移植や当日移植キャンセルは避けられたため。)

ちなみに私の場合は、完全に胚盤胞の方が妊娠確率が良かったですが、口コミを見ていると、胚盤胞で何度も妊娠できなかったのに、分割胚で妊娠できたという口コミも結構あり、本当に人それぞれだなあと思います。

ちなみに、当時はたくさん後悔しましたが、結果、2度目の採卵した卵を胚盤胞まで培養して、2人目の不妊治療はその凍結胚盤胞で1度で妊娠したので、長い目で見ると、この時に2度目の採卵をしておいて良かったなあとも思っています。

1度目の不妊治療には時間がかかりましたが、おかげで2度目の治療はすごく早かったです(^^)

 

 

 

-不妊治療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

40代からの不妊治療ー人工授精か体外受精か?

先日、同級生(今年43歳)と少し年上の先輩(今年46歳?)と会う機会があり、不妊治療について話をしました。 もちろん2人とも私が不妊治療(顕微授精)で2人を授かったことも知っていて、今3人目の治療で悩 …

子宮内膜を厚くする薬、フィルグラスチム(G-CSF)を使ってみた

今日2度目の凍結胚盤胞移植をしてきました。 前回は移植キャンセルになってしまいましたが、やはり今回もスムーズにはいきませんでした。 参考記事 ⇒ 3人目の凍結胚移植、内膜が厚くならずキャンセル後の43 …

不妊治療中一番辛かった友人の妊娠報告、でも6年後の今・・・

不妊治療って辛いです。 先の見えない辛さやリセットの辛さ、お金に対する不安など、私も本当にしんどかったのを覚えています。 その中でも一番辛かったのは友人の妊娠報告でした。口コミを見ていても、同じように …

凍結胚盤胞移植の費用

IVFなんばの体外受精(顕微授精)料金が大幅アップしたらしい

先日、体外受精のスケジュールを組みにIVFなんばに行った時に、帰る時に料金の説明をされました。 参考記事 ⇒ 破棄できなかった凍結胚盤胞ー3年かかって私が出した答え どうも私が以前通ってた時から値段が …

あの時の卵たちの現在

不妊治療の流れー私が不妊治療開始から妊娠に至るまで

私の場合の不妊治療から妊娠するまでの治療の経過をまとめておきます。 先日、ふと当時の資料を見つけて見てみると、移植した受精卵の写真があり、何だかとても不思議な気分になりました。これが今目の前にいる子供 …