高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

不妊治療

40代からの不妊治療ー人工授精か体外受精か?

投稿日:2017年7月23日 更新日:

先日、同級生(今年43歳)と少し年上の先輩(今年46歳?)と会う機会があり、不妊治療について話をしました。

もちろん2人とも私が不妊治療(顕微授精)で2人を授かったことも知っていて、今3人目の治療で悩んでいることも知っています。

そして偶然にも彼女たちも40歳を超えてからの不妊治療を考えていたり、既にやっていたりしていました。

42歳の友人は急いで体外受精をやるように言われる

同級生の友人は、1人目を自然妊娠で授かり、その子は来年から小学生。

自営業で仕事も順調だけど激務。
2人目の子供はずっと欲しかったけど、忙しすぎて作るタイミングを逃して今に至っています。

でも先日麻央ちゃんが亡くなったことで、家族や子供、人生について考えさせられたみたいで、やっぱり2人目が欲しいと強く思うようになり、いきなり不妊治療をしようと思い立ったようです。

そんな話を1カ月ぐらい前に電話で話してたんだけど、先日会って話をしたら、不妊治療の専門病院に行ってみたとのこと。

初診から年齢の事をガンガン言われ、可能性はあまりないと言われたようです・・・。

そして、人工授精はしなくてよいでしょう、早く体外受精に進まないと!というような事を言われ、あまり何も理解していないうちに体外受精をする方向で話が進んで行っている状態でした。

彼女は初産が自然妊娠で、しかもすぐに出来たこともあり、あまり年齢に対して深く考えていなかったみたいで、厳しく言われたことでちょっとびっくりしていたようでした。

まあね、確かにもうすぐ43歳での体外受精。
それで妊娠している人もたくさんいるけど、一般的には厳しい年齢だと思う。

44歳になる直前に行った先輩は人工授精を勧められる

一方、44歳になる直前に不妊治療の専門病院に行った先輩。

もともと旦那さんとの話し合いで、体外受精まではする気がなかったみたいだけど、病院でも、高齢になると体外受精でも人工授精でもあまり確率は変わらないので人工授精でいいでしょう、みたいな事を言われたそうです。

確かにそれも良く聞く話です。

要は、年齢が上がると、出来る人は何やっても出来るけど、出来ない人はもうどう頑張っても厳しいということでしょうか・・・?

結局先輩は、自分たちも人工授精までと考えていたし、先生からもそう言われたので、人工授精を2回ほどやって諦めました。

諦めた理由は治療によって体調が崩れたことや、不妊治療が精神的にもしんどかったこと。

治療はやめたけど、今もタイミングは取ってみたりして、奇跡が起こらないかなあなんて思っているようです。

この記事の先輩です ⇒ 45歳で不妊治療をやめた先輩の話

その他の40歳前後の私の友人たちの場合

ちなみに、私の周りには40代前後で不妊治療をしている人が他にも何人かいます。

3つ下の友人は、38歳の時に二人目不妊で病院に行き始め、すぐに体外受精をするつもりが、その前に1度だけ人工授精をしてみたら見事妊娠!

また、別の3つ下のママ友は、2人目不妊で、昨年(39歳の時かな?)から不妊治療に通い始め、タイミングから開始。

何度も「年齢も年齢やし、せめて人工授精にしたら?」と言いましたが、結局1年ちかくタイミングを続け、出来なくて最近人工授精に切り替えたようです。

先日1度目の人工授精をして、それはダメだったようですが、今後も人工授精を何度かやってみるようです。

また従妹のお姉ちゃんも2人目不妊で、45歳ぐらいまで体外受精もしたそうですが、出来なかったようで、結局一人っ子となりました。

40代からの不妊治療は人工授精か体外受精かどっちがいいのか?

結局、同級生の友人に、私は人工授精を勧めました。

理由はいくつかあるけど、1つには彼女が1人目を簡単に妊娠している事。

年齢的にはもちろん高齢なので、1人目ほど簡単には出来ないかもしれないけど、全く出来ないわけではないと思うから。

私みたいに卵管が詰まっていたり、旦那が無精子だったり、なんていう決定的な問題はないだろうからね。
(その辺の詳しい検査はこれかららしいけど。)

もう1つは、彼女の仕事がとてもハードだということ。

自分が体外受精(顕微だったけど)をしてみて、体外受精がどれほど体に負担がかかるのか良くわかっています。

実際先輩も人工授精でさえ、注射の影響か、身体かかなりしんどかったそうだし、私に至っては長男妊娠直後にOHSSで1カ月ほど入院もしています。

ただでさえ、高齢で疲れやすいところ、激務をこなし、1人子供がいる状態で、体外受精は厳しいかなあと思いました。

なので、体外受精に踏み切る前に2,3回でも人工授精をやってみたらと。
出来やすいならそれでも出来るんじゃないかと。
(ちなみにいろんな事情で旦那さんと子作りはしてないそうなので、人工授精でいきなり出来る可能性もあるんじゃないかと思っています。)

私自身、人工授精で妊娠できていたら本当に楽だったと思うんですよね~。
体外受精って本当に金銭的にも身体的にも精神的にもきついんで・・・(^^;
(私の場合は片側の卵管が詰まっていた事、毎回詰まっていた側からの排卵だったこと、旦那の精子の状態も悪い事などから、人工授精を試すことも出来ず、体外受精でしたが。)

なので、もう今さら1カ月2か月遅れても変わらないと思うので、ダメもとで人工授精をしてみたらと伝えました。

本人も不妊治療による体調の悪化等の話を私から聞いて、仕事や子育てをしながらの体外受精が結構大変だという事が分かったようで、次回病院で人工授精をやってみたいと伝えてみると言っていました。

もちろん人工授精をやってみて、ダメだったらすぐに体外受精をするつもりのようです。

でも、先輩の方は・・・。

本当は子供が欲しいんなら体外受精を試してほしかったですけどね。

先輩の方は今までもタイミングを何度もやっていること、人工授精も2回だけどやってみたこと、年齢も45歳で本当に時間がないことを考えると、1度ぐらい体外受精(または顕微授精)をやってみてほしかったです。

もちろん旦那さんと2人で体外受精はしないと決めているようなので、もう言いませんでしたが。

まあ実際には体外受精をしても可能性はやっぱり低いと思うので、その低い可能性にお金や時間や体力を使うことがどうなのかは分かりません。

先輩自身も「結局はどれだけ子供が欲しいと思っているかだよね」と言っていましたが、無駄になるかもしれないけど、そのわずかな可能性の為にどこまで頑張れるのかって感じかなあと思っています。

そういう意味では、どれだけしんどくてもやってみようと覚悟を決めた同級生の友人は、何となく妊娠出来るような気がしています。

実は小学校から一緒で、親友の彼女。
一度決めたことはやり通す芯の強さを知っているので(#^^#)

実はこの話の彼女です(笑)⇒ 不妊治療中一番辛かった友人の妊娠報告、でも6年後の今・・・

3人目を考えている私もそうだけど、超高齢での妊娠は、いろいろとリスクもあるし本当に子育ても大変だけど、近いうちに彼女の妊娠報告が聞けるといいな・・・。

私もどうしようかなあ、3人目・・・(^^;

 

-不妊治療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

3人目、凍結胚盤胞を移植するか破棄するか、病院へ相談に行ってみた

ずっと悩んでいる3人目の移植。 凍結している残り3つの胚盤胞を破棄できずに、次男が産まれてから3年近く悩み続けています。 関連記事 ⇒ 高齢出産しe40代なのに3人目がどうしても諦められない理由 関連 …

不妊治療中一番辛かった友人の妊娠報告、でも6年後の今・・・

不妊治療って辛いです。 先の見えない辛さやリセットの辛さ、お金に対する不安など、私も本当にしんどかったのを覚えています。 その中でも一番辛かったのは友人の妊娠報告でした。口コミを見ていても、同じように …

上の2人との貴重な時間のために3人目をまた迷いだした私・・・

超高齢での凍結胚盤胞移植が終わり、今日が判定日です。 でも事前にフライング検査を行い、どうやら今回はダメだったようです・・・(^^; 覚悟を決めての移植だったので、陰性だった時は少し残念でしたが、その …

胚盤胞移植か分割胚移植か?1度目の顕微授精で私が後悔した事

2人を無事に出産した今ではもういい事なんですが、当時1度目の顕微授精で失敗が続き、妊娠できなかったころ、私が後悔していたことが1つあります。 こうしていれば、もしかしたら1度目の顕微授精で妊娠できたの …

破棄できなかった凍結胚盤胞ー3年かかって私が出した答え

今日は不妊治療の病院へ3人目の凍結胚盤胞移植のスケジュールを決めに来ました。 結局前回の診察から2週間、ずっと迷っていました。 仲の良いママ友と話をして決めたつもりだったけど、やっぱり心のどこかで不安 …