高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

不妊治療

妊娠するためにしたことー不妊治療で失敗続きだった私が頑張った事

投稿日:

不妊治療で高い確率で妊娠するという病院で、その中でも一番の高度な不妊治療である顕微授精を行い、1度目の採卵で出来た受精卵をすべて移植するも失敗。親友の妊娠報告も重なり、気分はどん底だった私。

2度目の採卵を控えた時、ふと、どうせなら妊娠するためにできることを全てやってやろう、そう思いました。

その結果、2度目の採卵で出来た受精卵の1度目の移植で妊娠。

もちろん出来た卵が優秀だったのかもしれませんが、もしかしたら努力したことが妊娠につながったのかもしれません。どれが良かったのかは分かりませんが、私が妊娠するためにしたことを書いておきます。

体質改善の為にウォーキング

まず始めたのはウォーキングです。

これは、不妊治療をしている人の口コミで、妊娠できた人がウォーキングをやっていたという人が多かったからです。

ウォーキングの不妊への効果➀・・・内膜が厚くなる

ウォーキングが不妊に効果があるのは、決して思い込みや気のせいではなく、ちゃんと根拠があるようです。

ウォーキング自体の効果としては、冷え性の改善や新陳代謝がよくなったり、血流が良くなったりすることがあげられますが、その1つとして、血流が良くなる ⇒ 子宮内膜が厚くなる ⇒ 着床しやすくなる ということのようです。

私は2度目の採卵の1カ月ほど前から、毎日1時間以上、出来れば2時間ほど歩くことに決め、実行してみました。

当時通っていた病院は、家から徒歩で40分~45分ほどの所にありましたが、採卵時の毎日の注射も歩いて通っていました。(雨の日は除く・・・)

私の内膜の厚さは、もともとそんなに厚い方ではありませんでしたが、ウォーキングを初めて1カ月半ぐらいの時の移植時(この移植で妊娠)は、いつもよりほんの少しだけ内膜が厚かったです。

本当にほんの少し(多分1mmとか?)でしたが、もしかしたらそれも妊娠できた理由の1つかもしれません。

ウォーキングの不妊への効果➁・・・卵の質が改善される

こちらは、科学的根拠があるのかどうかは分かりませんが、ウォーキングをして卵の質が改善されたという口コミも結構見ました。

私自身は、1度目の採卵と2度目の採卵では、胚盤胞まで育った受精卵の数や、分割胚のグレードも少しずつ上がっていました。

まあそれに関しては、1度目の採卵と2度目の採卵の刺激法が違っていたため、単純に比較はできませんし、2度目の刺激法が私に合っていただけかもしれませんが、もしかしたらウォーキングの効果もあったのかも(#^^#)

ウォーキングの不妊への効果➂・・・気分転換が出来る

これは、私の中では大きかったかもしれません。

実はそれまで移植の失敗が続いていた事や親友の妊娠報告で落ち込んでいて、毎日ネットで不妊関係の口コミばかり読み漁る毎日でした。当然気分も落ち込んだまま。

でもウォーキングを始めてからは、歩くことで新しいお店を発見出来たり、川や花を眺めながら楽しく歩けたり、たまに途中で休憩しながら美味しいものを食べたりなど、ものすごく気分転換になりました。

よく、「妊娠を諦めて治療をやめたら自然妊娠した!」とかっていう口コミを見かけますよね。あれって多分ストレスから解放されたり、うまく気分転換が出来ていたり、前向きな状態になった時に妊娠しやすいってことなのかなあと思います。

不妊治療って先が見えなくてやっぱりストレスが溜まるんですよね。私にとってはウォーキングが本当に良いストレス解消や気分転換になりました。

うちでは犬を飼っているんですが、今でもよく覚えている風景があります。犬を連れて川沿いを歩き、美味しいと評判のアップルパイを買いに行き、川沿いで休憩しながら買ったばかりのアップルパイを食べたこと。

何でもない記憶なのに、もう多分5年ほど前の事なのに、こんなに鮮明に覚えているのは、その時の私はとても気分が良くて楽しい気持ちだったんだと思います(#^^#)

結局ウォーキング自体は、採卵1カ月前、移植の1か月半前ぐらいから始めたので、そんなに目に見える効果はまだ出ていなかったかもしれませんが、私にとっては目に見えない効果は大きかったし、実際もっと長くすることで、内膜の厚さや卵の質ももっと顕著に改善されるのかもしれません。

お金もかからないし、ダイエットにもなるし、本当におすすめですよ!

鍼治療(不妊鍼灸)

もう1つ私がやったことがあります。

それは鍼治療です。これも口コミでも成功体験を書かれている方が多く、体外受精や顕微授精と組み合わせて行っている人が多かったです。

実際私の通った病院でも、補助治療として受胎鍼を行っていました。病院でも取り入れているぐらいだから、合う合わないはあると思いますが、不妊に効果はあるのだと思います。

参考記事 ⇒ 大阪のIVFなんばクリニックはこんな病院ー無事卒業して思うこと

鍼治療の不妊への効果

私が通ったIVFなんばのHPによると、鍼治療は冷え性や生理不順、子宮内膜の厚さや卵の質にも効果があるとのこと。

要は体を整えていくってことですよね。

ウォーキングと効果がかぶること、始めてから移植するまでにあまり時間がなかったこと、1度目と2度目の採卵時の刺激方法が違ったこと、などから、私自身鍼治療にどれほどの効果があったかは分かりませんが、実際にウォーキングのところでも書いたように、私の子宮内膜の厚さは少し改善され、卵の質も少し上がりました。

鍼治療は痛いのか?

これは正直病院にもよります。

私が通っていた病院でやっていた鍼治療は、かなり金額も高く(病院自体が高い病院だったし)、当時、かなり人気でなかなか予約が取れないということも聞いて、結局私が通ったのは別の鍼灸院でした。

1か所目に行ったところは正直痛かったです(泣)まあ私がかなり痛みに弱いこともあると思いますが・・・。

そこの病院自体は口コミで良いと言われていた病院で、実際通っている人もたくさんいるようでした。でも私には合わなかったので違う鍼灸院を探しました。そこは本当に痛くなかったですね(#^^#)

ただですね、私自身やってみて鍼治療が合わなかったのか、1件目も2件目も、施術をした後に筋肉痛みたいな痛みが出たんです。

最初は気のせいかと思っていましたが、やっぱり鍼治療に行くたびに首が痛くて回らなくなる・・・。結局2件目も数回通ってお休みをすることに。

でも結果、その間に妊娠できたので、鍼治療が悪かったとは思っていないし、筋肉痛(?)にはなったけど体の中では何か良い反応があったのではと勝手に思っています。少なくとも採卵の前まで通っていて、その採卵時の卵で妊娠できたので、身体は痛くなったけど悪い影響はなかったようです。

久しぶりのその鍼灸院のHPを除くと、不妊専用の鍼灸院みたいになっていました(笑)多分それだけ不妊に悩んで訪れる人も多く、不妊に効果があったということだと思います。

ちなみに私が2件目で通った鍼灸院は三ツ川鍼灸院というところです。先生も親切だったし(その先生が今もいるかどうかは分からないけど・・・)、鍼治療も本当に痛くなかったですよ(#^^#)

にんじんジュース

もう一つは、食事改善の一環として、野菜ジュースを取り入れることにしました。

野菜ジュースで健康に良いと言えば、やっぱりにんじんだろうと思い、最初はにんじん+りんご+レモンで自分で作って飲んでいたのですが、何度か試してみて、面倒くさがりの私には無理!と断念・・・(^^;

でも普通に売っている野菜ジュースでは効果がなさそう・・・ということで探したのが、にんじんだけを使っているジュース、ピカイチ野菜くんの無農薬にんじんの葉っぱも入った100%ストレートジュース

楽天でもかなり評価が高く、まあ不妊に効くかどうかは分からないけど、身体に良いことは間違いないだろうと始めました。

でも後から知ったのですが、実はニンジンジュースって不妊にも良いとかで、妊活中の方が結構飲まれているみたいです。結構妊活中の方のブログや、妊娠した人のブログで紹介されているのを後から見ました(#^^#)

ちなみに、ピカイチ野菜君のにんじんジュースは、甘くて飲みやすいとの口コミでしたが、私はそのままではいまいちだったので、市販のリンゴジュースを混ぜて飲んでいました。そうしたらものすごく美味しいです!この頃は、朝はコーヒーではなく、毎朝このにんじんジュースを飲むようにしていました。

で、不妊に良かったかどうかは、正直分かりませんが、思ってもみなかった効果が表れました。

何と、肌がキレイになりました!

実際口コミでも肌がきれいになったと書かれている人が多く、にんじんのすごさを再確認!結局私は妊娠中も、切迫早産で入院するまで飲み続けました。

その後は毎日は高いので、結婚式に出る前1カ月とか、同窓会に出る前1カ月とかの私の定番ジュースとなりました(笑)

最近は飲んでいなかったのですが、そろそろ今度はマイナス5歳肌を目指して、もう一度購入しようと検討中。実は人生で一番年より若く見られたのが、にんじんジュースを飲んでいたこの頃だったんです(^^)

ということで、妊娠の為だけじゃなくてもにんじんジュースはおすすめです☆

番外編

私が頑張ったことではないんですが・・・(^^;

実は1人目を妊娠直後、私はOHSSになって1カ月以上入院しました。入院した病院が、不妊治療で通っていた病院と提携していたようで、同じく不妊治療をして妊娠した人が、同じ病室に何人もいました。(6人部屋だったかな・・・?)

みんな同じように不妊に悩み、やっと1人目を授かった人ばかりだったのですが、びっくりすることに共通点が!

何とみんな京都の鈴虫寺に子宝祈願に行ったとのこと!

実はこの鈴虫寺は、おじぞうさんが本当に叶えたい願いを一つだけ叶えに来てくれることで有名なお寺です。私もその時の移植でダメなら行ってみようと思っていたんです。

というのも、不妊治療の口コミで、鈴虫寺にお参りをして妊娠したっていう口コミが結構あったんですよね。

私はまだ行っていなかったし、関西では有名なお寺なので、不妊治療中の人でなくても鈴虫寺にお参りに行く人は多く、たまたま同じ病室の人がみんな偶然行っていただけかもしれませんが、ちょっとびっくりしたのを覚えています。

私も今後、本当に叶えたいお願いがある時は鈴虫寺に行こう!とその時に思いました(#^^#)

その後同じ病室の方は、習慣性流産の方も何人かいましたが、みんな無事に心拍を確認し、退院の日を迎えることが出来ました。出産=退院ではなかったので(私もOHSSが落ち着いてから退院しました。)、その後無事に出産出来たのかは分かりませんが、きっと大丈夫だったのではと思っています。

頑張ることではないし、私が行ったわけではないので趣旨とは少し違うんですが、参考になればと思って書いてみました(^^)

まとめ

こうやって書き出してみると、結局のところ、妊娠するのに大切な事っていうのは、心と身体を正常な状態に整えることなのかなあと今更ながら気づきました。

そう考えると、私がやったウォーキングや鍼治療だけじゃなく、漢方だったり、何か運動をしたり、半身浴だったり、正しい食生活や睡眠だったり、そういういろんな事が妊娠するのによい事なんだと思います。漢方もよく不妊治療中の口コミで書かれてますよね。

それから、身体だけじゃなくこころも元気にしなくては!

よく、旅行に行ったり不妊治療を諦めたりして、気分が変わったら妊娠できた、みたいな口コミがありますが、あれも結局心が元気になったり前向きになったりした時ってことですよね。

私自身も、2度目の採卵を前に、確かに「こうなったらやれることは全部やってやろう。諦めなければまだまだずっとチャンスは続くんだから。妊娠できるまで何年でも頑張ってやる!!」と、何だかとても前向きになったのを覚えています。そしてさらにウォーキングで気分転換!おかげで妊娠できたのかもしれません。

当時の私、結構頑張っていたんだなあと、これを書きながら懐かしく思い返しました。今の私も負けないように前向きに頑張らなくては!(^^)

 

-不妊治療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

上の2人との貴重な時間のために3人目をまた迷いだした私・・・

超高齢での凍結胚盤胞移植が終わり、今日が判定日です。 でも事前にフライング検査を行い、どうやら今回はダメだったようです・・・(^^; 覚悟を決めての移植だったので、陰性だった時は少し残念でしたが、その …

超高齢(40代)での凍結胚盤胞移植までに私がやるべきこと

凍結胚盤胞の移植まであと1カ月足らず。 それまでに自分がやるべきこと(既にやったことも)をまとめておきます。 目次1 ダイエット(ウォーキング)2 体調管理(かかりつけ医と相談)2.1 喘息と橋本病の …

45歳で不妊治療をやめた先輩の話

ゴールデンウィークの今日、昔の職場の先輩と私と私の息子達で天王寺動物園に行ってきました。 もともとはランチのお誘いがあったんだけど、子連れでもいいよ~とは言ってくれたけど、さすがに4歳と2歳のやんちゃ …

40代からの不妊治療ー人工授精か体外受精か?

先日、同級生(今年43歳)と少し年上の先輩(今年46歳?)と会う機会があり、不妊治療について話をしました。 もちろん2人とも私が不妊治療(顕微授精)で2人を授かったことも知っていて、今3人目の治療で悩 …

不妊治療は何年かかる?私が1年4ヶ月で妊娠できた理由

私が不妊治療を始めたのは36歳になってすぐでした。 実は不妊治療をすればすぐに子供が出来ると思っていた私。実際には不妊治療を始めて1年4ヶ月かかりました。それでも、不妊治療にかかる平均年数に比べるとか …