高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

日々の子育て

家族の幸せの形ー高学歴でお金があってもはたして幸せなんだろうか?

投稿日:

先日叔父がなくなって、昨日お葬式に出てきました。

関連記事 ⇒ 高齢出産後の子育で一番大切な事ー叔父の突然死で思う事

前から思っていたけど、従姉妹の家族を見て幸せって何だろうととても疑問に思いました。
子供を持つ親として、自分自身や子供の幸せについて考えさせられました。

まあまあ高学歴の我が家の場合

うちの家族は3人姉弟。

私を含め、きょうだいはみな地方の国立大学を出ています。
母も父も同じく地方の国立大出身でした。
(まあ言うほど高学歴ってわけじゃないけど・・・(^^;)

公務員で定年までばりばり働いていた母。
とにかく忙しくていらいらしていて、その為かどうかは分かりませんが、親子の関係もいまいち。
特に私は母に対して複雑な感情を持っています。

そしてそれが影響しているのかどうかはわからないけど、兄弟仲もいまいち。
なんと私は叔父の葬儀で9年ぶりぐらいに弟と会ったぐらいです!

仲が悪いというわけではないんだけど、お互い「別に」という感じ。

弟がまだ独身のせいもあり、子供がいるうちの家族とは特に交流もなく、実家に帰るときもわざわざ弟と合わせるわけではないので、いつのまにやら疎遠になってしまいました。
(私も弟も県外で暮らしているので。)

もう一人の弟は結婚して子供もいるし、実家のすぐ近くに住んでいるので、私が実家に帰るときには嫁と子供と一緒に遊びにきてくれて、まあ年に2~3回は会うかなという感じ。
そんな程度なので、弟の子供も特に私になついているわけでもなく(甥っ子なんだけどね)、うちの子供たちとも特に仲がよいわけではありません。

一人は親のあとをついで社長。
もう一人は超高収入な仕事についていて、独身でばりばり働いて多分めちゃめちゃお金持ち。

多分3人の中でうちが一番貧乏かな(笑)

まあとにかく3人ともそこそこ頭もよく、そのため3人のうち2人は県外に出てしまっているし、親と一緒にみんなで旅行に行くこともないし、何だろう・・・冷めた感じの家族って感じかな。

親はもっと子供といたいみたいだけど、本音で子供と話をする親ではないので、そんなことも口には出しません。
多分言いたいことはいろいろあるんだろうけど、子供と向き合うのを怖がっている気さえします。

専門学校で手に職をつけた従姉妹たちの場合

一方従姉妹の家の場合。

正直、そんなに頭の出来はよくなかったです。
(私は三姉妹と仲が良くてよく一緒に遊んでたけど。)
3人姉妹なんですが、みんな大学にはいかず地元の専門学校等にいって、手に職をつけて、看護師等をしながら今はばりばり働いています。

3人とも地元に住んでいて、3人のうち2人は実家の近くに住み、親の家とも姉妹間でもよく行き来をしています。

今回叔父の葬儀にいって様子を見ていると、3人姉妹が家族ぐるみで仲がよいのが良く分かりました。

それぞれの子供はみんな仲がよく、まるで兄弟姉妹のよう。
それぞれの旦那も、自分の子供のように嫁の姉妹の子供に接していました。

はたから見ていると、みんなが仲がよいので、どの子の親が誰なのかが分からないぐらい(笑)

今回叔父は亡くなってしまったけど、2年程前には叔父と叔母を連れて家族旅行にも行ったそうです。
その時はそれぞれの旦那はおいていったみたいですけどね。

正直、本当にうらやましかったです。
こんな風に親や兄弟と仲がよければ、私も地元から出ることはなかったかもしれないとさえ思いました。

ちなみに従姉妹たちの経済面は知りませんが、叔父と叔母はそんなにお金持ちというわけではなく、特に最近は叔父も叔母も病気がちだったこともあり、お金には少し困っていたようです。

まあ手に職をつけている従姉妹たちはそんなことはないんだと思いますが。

結局家族の幸せって何なんだろう?

うちは、両親ともばりばり働いていたこともあり、お金に困った記憶はありません。

今でも孫のために援助をしてくれています。
(生活費の援助ではありませんが、孫のために貯金をしてくれています。)

でも私は・・・。
そんなお金があるなら、私が小さいころ、もっと仕事をセーブして、もっとイライラせずに優しい母でいてほしかったと今でも思っています。

母と一緒に料理をしたり、散歩をしたり、遊びに行ったり、手芸をしたり、夜通し話をしたり、そんなことがしたかったです。
でも私の記憶の母はいつも怒っていました。

よく掲示板等で、お金がないのに無責任に子供を産むな!なんて書き込みを見たりします。
確かにそれはその通りだと思っています。
あまりに貧乏なのはよくないと。

子供を産むなら大学までは出してやらないと、とか、塾代や習い事でこんなにお金がかかっているとか。

でも私は本当にそれだけが大切なのかなあといつも思います。
私はもっと親とも兄弟とも仲が良いほうが良かった。
もっと心のよりどころになるような家族が良かった。

社会人になってから(いやその前もかな)、ずっと一人で生きているような気がしていました。
何かつらいことがあったとき、支えてくれたのは友人や当時の彼氏たちでした。
もしくは一人で乗り越えてきました。
いつも「いつ死んでも別にいいや」と思って生きてきました。

産後も実家には帰っていないし、親にもほとんど来てもらっていません。
下の子が生後2ヶ月のとき、旦那が仕事で1ヶ月ぐらい家を空けることがあり、その時も親に頼ることはありませんでした。

いつも一人でがんばらなければと思っていた気がします。

結婚するまで、子供が出来るまで、私はいつもどこかで孤独だったような気がします。

まあね、ないものねだりってのは分かってるんですよ。
さすがにご飯が食べられないような生活だったら、やっぱりお金が大事って思ってたと思いますし。

従姉妹たちの家にだって、それなりの苦労や思いもあるかもしれないし。

あー、なんか書いてて悲しくなってきた。
別に決して不幸な人生を送ってきたわけではないんですけどね。

虐待とか育児放棄とかされた子供はもちろん不幸だと思う。
だけどそんなことをされていなくても、親との間に壁や距離を感じている子供はたくさんいると思う。

私の周りにはそんな友達がたくさんいます。
別になに不自由なく育ててもらったけど、どうしても親に優しくできない、感謝できない、親のことを大好きにはなれない。
多分本当はみんな親のことが大好きなんだとは思うんだけど。

親が子供の心に与える影響は本当に大きいんだと思う。

って考えると、今私が子供たちに出来ることは、可能性を広げるためにいろんな習い事をさせてあげることや、将来私学に行きたいといったときの為に子供との時間を犠牲にして働くことでもないんだろうなあ・・・。

いや、もちろん子供のためにそうすることがいけないわけじゃない。
出来ればお金はあった方がいい。

だけどやっぱり私は従姉妹たちがうらやましい。
子供にとっても、自分を愛してくれる両親以外の身内がたくさんいることはきっと心強いことだと思う。

自分の子供には、私たち姉弟のようにではなく、従姉妹たちのように育ってほしいとさえ思う。

と、なんだか自問自答のような記事になってしまいましたが・・・(^^;
我が家が子供たちにとって心の支えになれるよう、子供たちがこれから先孤独を感じないよう、本当の意味で幸せだと感じられるようにがんばらなきゃなあと思っています。

まあ家族の幸せの形なんてひとつじゃないし、いろんな幸せがあるんだろうけどね。

40歳すぎて独身で、ちょっと頭ははげてても、超お金持ちの弟はバリバリ仕事してて幸せかもしれないし(笑)
親の後をついで、たいした苦労もなく社長におさまっていて、子供2人にも恵まれて、もう一人の弟もやっぱり幸せかもしれないし(笑)

どんな形であれ、子供たちが幸せだなあと思える人生になれるよう、がんばらなくちゃ。
子育てって難しいなあ・・・(^^;

 

-日々の子育て

執筆者:


  1. まる より:

    はじめまして。
    通りすがりの同じく高齢出産アラフォーママです。
    ブログを拝見させて頂き、私も同感する事があり、思わずコメントしたくなりました。 私の場合は、両親が毒親の為色々あり、妊娠した事も出産も教えていません。全部夫婦で乗り越えてきました。でも子供にとって親以外の人からも愛される環境は大事ですよね。そういう環境が羨ましいです。でも子供にとって、自分の家や家族が、安心で味方だと思える環境があれば、健やかに育ってくれるものと思います。そう信じてます。子育ては難しいですが、お互いに頑張りましょう(^^)

  2. 高齢ママ より:

    まるさんへ

    コメントありがとうございます。
    まるさんは妊娠出産さえご両親に伝えていないんですね。
    きっと今までに本当にいろんなことがあった結果なんでしょうね。
    夫婦2人での子育て、きっと大変だと思います。
    本当にお疲れ様です。
    私も親ともっと仲が良ければ、子育てが楽になるだけでなく、もっと子供にも楽しい思いをさせてあげられたのではと思います。
    たまに従妹たちのように仲が良い家族を見ると(三世代や兄弟姉妹などで)、心底羨ましいです。
    うちの場合は旦那も激務のため、周りのママたちに助けてもらうことが多いです。
    たくさんの人に愛されて育ったほしいとはもちろん思うけど、まずは我が家からですね!
    お互いがんばりましょう(^^)
    また良かったら遊びに来てください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

破棄できなかった凍結胚盤胞ー3年かかって私が出した答え

今日は不妊治療の病院へ3人目の凍結胚盤胞移植のスケジュールを決めに来ました。 結局前回の診察から2週間、ずっと迷っていました。 仲の良いママ友と話をして決めたつもりだったけど、やっぱり心のどこかで不安 …

45歳で不妊治療をやめた先輩の話

ゴールデンウィークの今日、昔の職場の先輩と私と私の息子達で天王寺動物園に行ってきました。 もともとはランチのお誘いがあったんだけど、子連れでもいいよ~とは言ってくれたけど、さすがに4歳と2歳のやんちゃ …

幼稚園と保育園の違いー親の負担はどう違う?通ってみて分かった事

年があけて長男も幼稚園が始まり、次男も一時保育にまた通いだしました。 それにしても長男の幼稚園の親参加イベントの多さは正直ちょっとうんざりしています。 特に昨年12月ぐらいからのイベントが半端ない・・ …

忙しくて自分の時間もない子育てが、実は幸せな時間だと気づいた日

幼稚園の夏休みに入り、何と子供たちは2人でおばあちゃんの家にお泊りに行っています! 去年まで長男だけで夏休みにはおじいちゃんおばあちゃんの家に泊まりに行っていたのですが、今年からは3歳になった次男も行 …

GWの過ごし方

ゴールデンウィークに私と子供2人、予算1万円で楽しむ方法を考えた

今年のゴールデンウィークは、何と旦那が出張でずっといません・・・(^^; もちろん幼稚園も一時保育もお休みで、5月3日(水)~5月7日(日)までの5日間、4歳と2歳の子供たちといったい何をして過ごそう …