高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

日々の子育て

長男の性格と次男や末っ子の性格ー長男を見ていて切なくなった話

投稿日:

今日幼稚園のプール参観がありました。

先生がプールの真ん中に浮き輪やビート板を入れて、子供たちはプールの端っこで並んで立っていて、先生の号令で一斉に好きなおもちゃを取りに行く時に、何だか長男を見ていて切なくなりました。

長男は目の前の大きな浮き輪が欲しかったようで、先生の号令で取りにいったんだけど、他の子ととりあいになり断念。

その後近くの浮き輪を取りに行こうとするも、やっぱり他の子に取られて断念。

そんな事を繰り返し、結局浮き輪が取れず、ビート板で我慢・・・。

数分後、また先生の号令で、今のおもちゃ(浮き輪やビート板)を放して、違うおもちゃを取りに行くことに。

もう一度大きな浮き輪にチャレンジするも、またも取れず・・・。

何とかとれたのは、空気が少し抜けていて、誰も欲しがらない浮き輪・・・(T_T)

先生に空気が抜けているのを訴えているようだったけど、忙しい先生には聞いてもらえず、仕方なくその少し空気が抜けて浮くのかどうか分からないような浮き輪で、何とか遊んでいる長男。

たったそれだけの事なんだけど、何かね、ママは切なすぎて涙が出そうになったよ・・・。

長男自身も、悲しそうな困ったようなそんな顔。

頑張ってみたんだけどね。頑張ろうとしてたんだけどね。

長男と次男の性格の違い

普段から感じていた長男と次男の性格の違い。

家や仲の良いお友達の中では自分を出せる長男。
でも人見知りや場所見知りもあるため、慣れるまで時間がかかるし、誰にでも心を開くことは出来ないし、大勢の中に入ってしまうとどうしていいかわからないし、自分の意見を人に伝えるのも多分苦手。

今は少しマシにはなったけど、おもちゃを取られたら泣くことも多かったし、お友達に遠慮してしまうことも多い。

毎日のように顔を合わせるお友達のママにだって、自分からはあまり話しかけたりしない。
さすがに本当に仲の良いお友達のママには、最近慣れてきたみたいだけど・・・。

かたや、次男は人懐っこくてメンタルも強くて、年上の子におもちゃを取られても立ち向かっていくような強さがある。

お兄ちゃんのお友達だけでなく、お友達のママにも自分から積極的に話しかけ、みんなから可愛がられる次男。

やんちゃすぎて手を焼くことも多々あるけど、確かに見ていてかわいらしいし、きっと人に可愛がられるだろうなあと思う。

何だか見ていると長男がかわいそうになってくる。

ちなみにこれは我が家だけではない。

長男が全てそうだとは言わないけど、少なくとも私の周りの長男たちは、ちょっと大人しくて自分をうまく表現できない子が多い気がする。

不思議なことに、私を含め、ママたちの心配はいつも長男(笑)

お友達がちゃんと出来ているのか、いじめられていないのか、言いたい事がちゃんと言えているのか、積極的にいろんなことに取り組めているのか・・・。

何だか私、プールでの長男を見てから、今日はずっと落ち込んでいます(^^;
たかがそんな事なのにね。
何でこんなに切ないんだろう・・・。

子供が自信を持つためにママが頑張れること

プールを見ていて、そういえば去年のプール参観もそんな感じだったなあと思いだしました。

去年はプールだけでなく、幼稚園でもなかなかお友達が出来ず、自分からお友達に声がかけれなかった長男。

そんな長男が心配で、私は一生懸命ママ友を作り、なるべくお友達との外遊びの機会を増やし、お友達の兄弟やそのまたお友達とも、まずは私自身が仲良くして、長男が異年齢の子供たちと遊ぶ機会を増やしました。

そんな中、公園ではお友達と生き生きと遊べるようになってきた長男。
お友達のお兄ちゃんたちとも一緒に虫取りをしたり鬼ごっこをしたり、楽しそうに遊んでいる長男を見て、最近少し安心していたんですが・・・(^^;

幼稚園での様子を見ていると、まだまだ大勢の中では自分らしさを出せていないようです。

もちろん親が何でもしてあげられるわけはないし、自分で頑張らなければいけないこともこれからたくさん出てくるのは理解しているけど、まだまだ年中さんの長男、私が彼にしてあげられることを考えてみました。

自分に自信が持てるようにこの夏はプールを頑張る!

そこで、この夏の私の目標は、彼に何か自信が持てることを作ること!に決めました。

ちょうど先日、長男に「この夏は何を出来るようにしたい?」と尋ねたら「プールで潜れるようになりたい」と言っていたので、長男が自信をつけるためにも、この夏は一緒にプールを頑張ることにしました。

正直、43歳だし、プールに行く気はなかったんですけどね・・・(^^;

まさかこの年で市民プール(みたいなところ)に通うことになろうとは・・・。

でもプールって多分自信をつけるのにちょうどいいんですよね。
もともとプールを習っているので、2カ月に1度進級テストがあるんです。
なので上達したかどうかが目に見えて分かりやすいし、お友達と一緒に通っているので、本人自身が比較しやすいだろうし。

ちなみに、今現在、お友達何人かでプールに通っているんだけど、みんなにどんどん抜かされていき、だんだんみんな長男よりも上のクラスに上がって行っています。

私自身はあまり気にしていなかったので、まあ向き不向きもあるし、マイペースな長男はゆっくり進んでいけばいいよ、と思っていたのですが、長男自身が泳げるようになりたいのなら話は別です。

出来るようになるかどうかは本人の頑張り次第だけど、せめてその環境は整えてあげたい。

だからプールに行く機会を増やしして、どうすれば出来るようになるのか、その方法を教えるぐらいはしてあげたいし、一緒に遊びながら楽しく出来るようになれれば一番いいかなあと思っています。

まあ、プールが出来るようになったからといって、すぐに長男の性格が変わるわけではないだろうけど、少しずつ長男が自分に自信を持てるように、いろんな彼の良い部分を認めながら、出来ることを増やしながら、やっていけたらいいなあと思っています。

っていうか、そもそも自信がないからこんな感じなのか?は疑問ですが・・・(笑)

まあとりあえずこの夏は長男も私も頑張ってみます(#^^#)

 

-日々の子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ママ友は必要か必要でないか?ー高齢出産の私の場合

ネットを見ていると、よく「ママ友は面倒」とか、「ママ友は必要ない」なんて意見がたくさんありますが、私はそうは思いません。 私は38歳、40歳で子供を産んでいるので、当然高齢出産で、周りのママたちよりは …

43歳初産一人っ子ママの話を聞いて3人目を悩む私

今日、幼稚園で顔見知りだったあるママと、初めてゆっくり話す機会がありました。 彼女のところは女の子の一人っ子。 うちの長男と学年は1つ違うんだけど、習い事が一緒だったり幼稚園の遠足でペアを組んだことも …

天王寺動物園

ゴールデンウイーク、お金もかけず子供と3人で楽しく過ごせた5日間

2017年のゴールデンウィーク、旦那が不在でしたが、4歳と2歳の子供と3人で、節約しつつ、とても楽しく過ごせました(#^^#) 当初の予定とは少し変わりましたが、旦那がいなくても、遠出が出来なくても、 …

2016年セミ捕り

子育てが一番楽しい時期ーちょっと切なくなった話

今日、長男のお友達と公園で遊んでいた時に、夏のお祭りの話になりました。 私が住んでいるところは、夏になると小さなお祭りがいろんな場所で頻繁に行われます。お祭り、というほど大きなものではなく、屋台がいく …

高齢出産を後悔したことー38歳と40歳で出産した私の場合

38歳と40歳で不妊治療の末に2人の息子を授かった私。 実は今まであまり高齢出産という意識もなく、もちろん高齢出産を後悔したこともなく、この年で出産したこと自体、私の人生においては適齢期だったとさえ思 …