高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

日々の子育て

ECCジュニアの体験談ー年少から2年近く通ってみて分かった事

投稿日:

うちの長男は年少(3歳)の時に、自分から英語を習いたいといいだし、年少の4月からECCジュニアに通っています。

来年の3月で丸2年。
今年も更新の時期が来て、更新するかどうかを迷い中。

通ってみて分かったECCジュニアについてまとめておきます。

ECCジュニアの基本内容

まずレッスンは日本人の先生で時間は40分。(小学生になると60分)

少々短い気もするけど、幼稚園生の場合は集中力も続かないしこれぐらいがいいのかも。

ただし、送り迎えするにはちょっと面倒。
いくら家が近くても、いったん帰るにはちょっと短いしね(^^;)

うちの場合は下の子もいるので、その間はだいたい公園で下の子とお友達と遊んだり、買い物をしたりって感じです。

月謝は6,480円。

う~ん、40分にしては高いと思うけど・・・。

他にも年に一度の教材費が2万円前後。これも痛い(^^;)

でも去年の教材なんかは、教科書だけでなく、アルファベットのパズルみたいなものや、クリップ(遊びで使ってたのかな)とかもあって、結構楽しそうな感じでした。

ECCの教材

これアルファベットのパズル?みたいなやつ(^^)

今年は教科書数冊に、DVDとCD。
それと英単語のカードがかなりの数。

毎年地味に面倒なのが名前付け。
去年はパズルの1ピースずつに名前つけたし、今年も100枚以上ある英単語カードにひたすら名前スタンプを押しました(笑)

ちなみに年少の時は親も見学出来たんだけど、年中からは子供のみ。

私も去年は見たかったんだけど、何しろ下の子がうろうろする時期だったので(当時1歳~2歳)、ほとんど見学は出来ませんでした。(この辺りは教室によって違うのかもしれませんが。)

あと、どこのクラスもそうなのかは分かりませんが、うちの先生のクラスでは、毎年ハロウィンのイベントとクリスマスパーティがあります。

先日ちょうどクリスマスパーティがあったんだけど、クリスマスパーティは毎年発表会を兼ねています。

年少クラスの時は歌って踊っての発表だったけど、今年は英語での短い劇。
どうなることかと思ったけど、先生に助けられながら小さな声で何とかやってました(^^;)

クリスマスパーティではプレゼント交換もあり、親は毎年何を買おうか頭を悩ますんだけど、子供たちはとても楽しみにしています♪

後はECC共通で、年に一度検定があります。
これは去年はなかったので4歳児クラスからみたいで、筆記試験とヒアリングの試験があり、2日間に分けて行われます。

うちはあんまり出来る方ではないので、0点に近い点数だったらどうしようと思ってましたが、意外と出来ていたのでびっくり。

ヒアリングについては別の日でまだやっていないので分かりませんが、多分散々な結果になることでしょう(笑)

こんな小さいのにテストなんて、と思っていましたが、今どのくらい出来るのか、授業についていけているのか、などの客観的な目安にはなるし、モチベーションアップにもなるので、こういうのがあるのはいいなあと思います。

まあ、本人はテスト自体あまり意識もしていないし、そもそも点数を言ってもまだそれが高いか低いかも分かってなかったけど・・・。

でもテストの結果が予想以上に高かったので(予想が低すぎて(笑))、ものすごく褒めたら、やっぱりとても嬉しそうでした(#^^#)

 

年少・年中でのECCジュニアの内容

年少の時はとにかく歌とか踊りとかが多かったですね。

勉強というよりは遊びを通してって感じで、授業内容もいろんな遊びの教材を使って英語に親しむという感じでした。

例えばアルファベットのパズルだったり、動物の絵のカードだったり、色塗りだったり。

うちの子は歌ったり踊ったりが好きなので、もしかしたら去年はECC=歌ったり踊ったりする習い事、と思っていたかも(笑)

年中になって少し勉強っぽくなりました。

単語の練習をしたり、アルファベットを覚えたり、英語の絵本の読み聞かせをしたり。
もちろんまだ歌や踊りもありましたが。

最初に宿題を見た時には倒れそうになりました。

え、これ毎週やるの?と・・・(^^;)

別に宿題の量自体は大したことはないんだけど(A4の裏表1枚)、何しろまだ字が読めないため、付きっきりでやらないといけないんです。

しかもCDを聞いてこれをしましょうとか、DVDを見て次の問いに答えましょうとか、いちいちTVにCDやDVDをセットしなおしたりしながらだから、正直親も面倒(^^;)

今までのびのび遊ぶってのが我が家の方針だったため、勉強とかやらせたことがなかったので、このECCの宿題が彼にとっての初めての勉強だったかも。

だから、毎週家でも勉強をするってのを習慣づけるのが結構大変でした。

2年近くやってみて何が良かったのか

あたりまえだけど週に1回程度英語の勉強をしたところで、そんなに英語が出来るようになるわけではありません。
しかも年少からの2年ですからね。

正直に言うと、何も年少からやらなくても良かったかなあという気もします。

何しろ、英語って一度始めるとなかなかやめれないですからね。
(やめるとすぐに忘れてしまうから、何の為にやってきたのかわからなくなるため。)

多分今やめてしまったら、きっと小学校で英語が始まるころにはすっかり忘れてしまっていると思います(^^;)

じゃあ何が良かったのか・・・。

英語に対する良い印象がついたこと

まずは、英語が楽しいというイメージを持てたこと。
これが一番大きいかな。

そもそも小さいころから英語をすることで、別に英語がペラペラになるとか英語の勉強がものすごく得意になるとかを期待していたわけではありません。

私が英語(特に英会話)に対してものすごく苦手意識を持っていたので、将来的に、せめてそういった苦手意識を持たずに楽しく英語を学べるようにしてあげたいと思っていました。

そういう意味では成功なのかな?

まあ宿題をする時に、たまに泣き泣きやることはありましたが、本人は今のところ英語が好きだし楽しいそうです。

宿題をする習慣がついたこと

これは、別に英語全く関係ないんですが・・・(^^;)

毎週宿題が出るので、うちでは土日の朝を宿題をする時間にあてました。
(平日はそんな暇がないので。)

最初は親も子もイヤイヤでしたが、1年近くやるうちに、何となく習慣化してきて、遊びに行く前に宿題をしてから行くことが当たり前になってきました。

これは個人的には大きいですね(#^^#)

まあもちろん、ECCに限らず自分で勉強教材でも用意して、土日の朝にすればいいことなんだけど、私も息子も楽しいことに流される性格で・・・。

宿題を絶対に出さないと!と追い詰められないと出来なかったと思います。

例えばひらがなや数字の勉強にしても、好きな子は時間を決めなくても自分からやりだすんだろうけど、うちの子は勉強することに対して今のところあまり興味がなく、ひらがなの読み書きも周りのお友達からすると遅れている状態です。

そんな息子に、土日だけでも朝勉強をする習慣がついたのは、将来的に見ても良かったなあと思っています。
(というか、能天気で面倒くさがりやの私にとっても良かったなあと・・・)

最初はあんなに嫌だったんですけどね(笑)

もしECCをやめることになっても、この習慣は(英語かどうかは別として)続けて行こうかと思っています!

多少のヒアリング力?

それと、最後にヒアリング力について。

単語やアルファベットは、別に今覚えなくても良いと私は思っています。
なぜなら、続けなかったらどうせ忘れてしまうし、やる気があれば小学生や中学生になってからでも十分覚えられると思っているからです。

でもECCの先生も言われていましたが、ヒアリング力だけはやっぱり遅くからやるよりは早くからやっておく方が楽に出来るようです。

まあうちの息子にどれほどのヒアリング力がついているかは分かりませんが、たまに単語の発音でもびっくりするような絶妙な(微妙な?)発音をしていることがあります。

例えば私なんて犬はドッグですが、彼の発音を聞いているとちゃんと英語のDOGになってるんですよね。
サルのMONKEYとかもそうです。
私が読むとモンキーなんですが、彼の発音はちょっと英語っぽいです(笑)

まあたまにDOGが「ダック」になってて、さすがにそれはアヒルだろうと思う時もありますが・・・(^^;)

彼の発音を聞いていると、たまに「英語やらせて意味があったかも」なんて思ったりします。

ECCを続けるかどうか悩んでいる理由

それではなぜECCを続けるかどうか悩んでいるのか・・・?

それにはいくつかの理由があります。

他の習い事との兼ね合い

うちの長男はやってみたい事がたくさんあります。

私は人生の中で勉強だけが全てではないと思っているし、その勉強の中でも英語だけが大事な訳ではないと思っています。
(もちろん英語の重要性はよく分かっていますが。)

それよりも彼がこれから生きていくうえで、自分が本当に好きな事や得意とすることを見つけていってあげたいなあと今は思っています。

幸いなことに、彼にはやりたいことがたくさんあり、英語もその1つでした。
そして今は自分で決めてプールにも通っています。

でも、下の子がいること、お金の事、送迎の事を考えると、習い事は1人2つまでだと思っています。

で、長男は今度は体操を習いたがってるんですよね。
随分前に体験に連れて行ったことがあって、あれは楽しかった、やってみたいといまだに言い続けています。

長男は、体験をしてみてもやりたくないことはやりたくない、逆にやりたいと言い続けたことは、習い始めてからもやめたいと言うことなくずっと続くような子です。

言い続けている以上、体操も習わせてあげたいなあと思っています。

で、プールか英語かどちらかやめる必要があり、やっぱり英語かなあと悩んでいるところです(^^;)

ECCはどちらかというと受験英語なのかな?

考えてみれば当たり前なんだけど・・・。
日本人の先生に習っているわけだし、授業が全て英語な訳でもないし、どちらかというとECCのレッスンは英会話よりも英語の勉強に重きを置いているように思います。

でも、私自身英語の塾等には通っていなかったけど、英語のテスト自体はそんなに悪くはなかったです。

苦手だったのはヒアリングや英会話。
もう本当に苦手意識の塊でしたね(^^;)

大人になってから英語の必要性を感じることが何度かありましたが、それは全て英語の勉強ではなく英会話でした。(これは旦那もです。)

もちろん、学生の間は、良い大学や高校を目指すうえで英語の勉強はとても大切だと思います。

でも英語が出来る本当のメリットは、やはり外国人とも英語でコミュニケーションが取れることではないかと思うわけです。

はたしてそういう力はECCジュニアに通い続けて身につくことなのかはまだ疑問です。

でも口コミ等を調べてみても、基本的にはECCジュニアは良いと書かれていることが多いです。

確かに続けることで、受験英語や英検などにとっては多分有利なんじゃないかなあとは感じています。

でも、私が息子に身につけてもらいたいと思っているのは果たして英語の勉強なのかなあとちょっと疑問に思ってるんですよね。

もちろん、息子の将来がまだまだ定まってない以上、いろんなことを身につけておくのはいいことだとは思うんだけど、残念ながらお金も時間も限られてますからね(^^;)

将来彼が、やりたいことやなりたいものが見つかり、その為に良い高校や大学に行きたいと思うなら英語の勉強はもちろん必要だと思う。

でも私個人としては、どうせやるなら英語ペラペラになって、将来彼の選択肢が広がったり、いろんなものの見方を身につけたり、いろんな人とコミュニケーションが取れたりするようになってほしいと思うわけです。
(これが正しいのかどうかは私には分かりませんが。)

だからこそ、このままECCジュニアを続けることの意味を考えてしまうんです。
彼の将来が決まってれば悩むことはないんですけどね(^^;)

ECCの先生との相性

もしこれからECCに通う人がいるなら、同じECCでも絶対に体験はいくつか行くべきだと思います。

人間どうしても相性があるし、先生によってやり方やレベルも違います。

うちの息子が通っているECCジュニアの先生は、かなりのベテランです。
レッスン自体はいいと思います。

う~ん、でも悲しいかな、私との相性は微妙です(^^;)
人間どうしても合う合わないってありますからね。

別に決して嫌いではないけど、正直特に好きな訳でもありません。

そして問題なのは多分息子もそう思っている事。
もちろん私は息子にそんな話をしたことはありません。
でも息子もどうやら特に好きではないようです(^^;)

英語はやり続けなければ意味がない。

そういう意味では、今後何年もこの先生のもとに通うことに少し躊躇してしまいます。

英語を教えるのが上手であれば誰でもいいのかもしれないけど、やっぱり先生のことが好きかどうかで、特に子供ってやる気も違うと思うんでね。

結局ECCジュニアは良いのか悪いのか

結論を言うと、多分良いのだと思います。

特に勉強面で良い成果を出したい場合はいいのかなあと思います。
でも英会話をマスターしたいということであれば、ちょっと厳しいかなあと思います。

で、もし始める場合は長年続けることを想定して始めること。
私にはこれがありませんでしたね。
軽い気持ちで始めちゃいました(^^;)

6480円と教材費(2万弱ぐらい)を何年も払っている覚悟をしなくてはなりません(笑)

その為には、同じECCでもいくつかの教室に通って先生との相性も確かめること。
(英語のレベルはちょっと見たぐらいでは分かりませんからね。)

それと、やっぱりある程度はベテラン先生の方がいいように思います。

もちろん若手でも優れた先生はいるとは思うけど、やっぱり長年続けることが出来ているという事自体、すごいことだと思うんで。

ということで、私はもうしばらく悩んでみます。
今英語をやめること自体はもったいないとは思っているけど、子供がやりたいこと(今は体操)をやらせてあげたい気持ちもあるし、このままECCジュニアでいいのかという思いもあるし。

でも、先日の発表会、年少さんぐらいから続けている今年長さんの子供たち、上手に英語の発音が出来ていましたよ(^^)
頑張って続けることに意味はあると思います!

 

-日々の子育て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

幼稚園と保育園の違いー親の負担はどう違う?通ってみて分かった事

年があけて長男も幼稚園が始まり、次男も一時保育にまた通いだしました。 それにしても長男の幼稚園の親参加イベントの多さは正直ちょっとうんざりしています。 特に昨年12月ぐらいからのイベントが半端ない・・ …

幼稚園でのママ友の作り方・・・簡単にママ友になれる人を探す方法

長男が幼稚園に通いだして2年。 高齢ママ(現在43歳)ということもあり、最初は多少の不安もあったけど、気づけばたくさんのママ友も出来、幼稚園後の公園遊びはもちろん、土日や長期のお休みでさえ仲良く付き合 …

忙しくて自分の時間もない子育てが、実は幸せな時間だと気づいた日

幼稚園の夏休みに入り、何と子供たちは2人でおばあちゃんの家にお泊りに行っています! 去年まで長男だけで夏休みにはおじいちゃんおばあちゃんの家に泊まりに行っていたのですが、今年からは3歳になった次男も行 …

ママ友がなぜ面倒なのかちょっと分かった気がする出来事

高齢出産した私にとって、ママ友はほとんどが年下で、下手したら10歳ぐらい離れている人や、一回り以上離れている人もいます。 でも私はママ友という存在はとても大切だと思っているし、助かることも多々あるし、 …

仲の良いママ友の3人目妊娠で気づいた自分の本心

先日幼稚園に長男を送りに行った時、仲の良いママ友とちょっと立ち話。 「昨日ちょっといろいろあって旦那と大喧嘩してさあ・・・。また今度ゆっくり話すわ・・・。」とのことだったので、「じゃあ今日家に遊びに行 …