高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

日々の子育て

高齢出産を後悔したことー38歳と40歳で出産した私の場合

投稿日:

38歳と40歳で不妊治療の末に2人の息子を授かった私。

実は今まであまり高齢出産という意識もなく、もちろん高齢出産を後悔したこともなく、この年で出産したこと自体、私の人生においては適齢期だったとさえ思っていました。

だって、別に好きで高齢出産したわけではないし、たまたま結婚が遅くて、たまたま不妊原因が両方にあり、たとえ今から過去に戻ったとしても、やっぱり38歳と40歳での出産になったかなあと思っていたからです。

でもここ最近はじめて、もう少しでも早く産んでおけば良かった・・・なんて少し後悔しています(^^;

初産から高齢出産だと、子供の数は限られる

当たり前の話なんだけど、最初の出産から高齢だと、当然その後に出産出来る子供の数は少なくなります。

それは体が産めるかどうかだけでなく、体力や気力の問題も含めてです。

私の場合、38歳で初産だったのに、40歳で2人目を無事に出産出来たことさえ、本当にありがたいと思っているし、大げさかもしれないけど奇跡的だったなあと。

2人目を産んだ直後は、あまりの大変さに、「3人目なんてとんでもない」と思っていました。もうこれで十分だと。

でも誤算が・・・(^^;
今更だけど、私、子供が大好きだったんです(笑)

正直、自分でも意外です。

小さいころから年の離れた小さい従妹を連れて遊びに行くのは好きだったし、大人になってからも友人の子供を一緒に遊びに行くのも楽しかったけど・・・。

こんなに自分が子育てにはまるとは思っていませんでした。
自分は仕事が向いていると思っていましたから(笑)

2人目を産んだ後、少し落ち着いてから、3人目を考えるようになりましたが、今現在既に43歳・・・(^^;

まだ諦めた訳ではないけれど、現実問題としてとても厳しいということも十分わかっています。

せめて後5歳若ければ・・・。と何度思った事か。

まあ人生振り返ってみても、どこをどうすれば5年間も短縮できたのかは分からないけど、相手が決まった後に結婚も急げばよかった、不妊治療だってもう少しでも早く始めれば良かった、なんて考えたりもします。

当たり前なんだけど、子だくさんのママって、初産が当然若くて、子供が4人とかいるママは、やっぱり初産が20代だったりするんですよね。

私ぐらいの高齢出産からの3人目なんて、私の周りでは見たことがありません。
芸能人では小雪さんとかたまにいますけどね。
私と同じ感じの年齢で2人とかは、幼稚園でも何人かはいます。

ちなみに、知り合いに7人子供がいるママさんがいて、7人目でさえ41歳の時だったそうです・・・(^^;

せめて後5歳若かったら、もう少し体力もあっただろうし、3人目をもう少し離して考えることも出来た。

でも38歳と40歳、しかも男の子2人で、体力はヘロヘロ、今でもギリギリの年齢(というか手遅れ?)なのにこれ以上離すわけにもいかず、何だかいろんな意味で手詰まりです(^^;

でも子供と過ごす毎日が本当に楽しいんです。

公園に行ったり、お祭りに行ったり、プールに行ったり、たまに遠出をしたり。

今子供の幼稚園の夏休みですが、まるで自分が学生時代に戻って夏休みを満喫しているような気分です。

もっと早くから自分が子育てが好き、とか子供が好きってことに気づいていれば良かったんですけどね。
バカな私は、子供を実際に産んでみるまで気付きませんでした・・・(^^;

まあそれでも本当に欲しかったら43歳でも出産出来る年齢なわけだし、頑張ればいいんだけど、年取ると体力だけじゃなくて気力も減っていくんですかね・・・。

欲しいと思う気持ちと、また一からなんてとてもじゃないけど無理、と思う気持ちが、何だかちょうど同じぐらいの重さで平行線って感じです。

もっとたくさん子供と遊べたのに

それともう1つ思う事。

これも子供が好きだからこその思いなんだろうけど、若かったらもっと子供とたくさん遊べたのに、と日々思います。

多分43歳にしてはよく頑張っている方だとは思うけど、やっぱり疲れやすい・・・(^^;

う~ん、今の私は4歳児の体力ってとこだろうか(笑)

例えば5歳と3歳の息子たちを連れて朝からプールに行き、3時間ほど遊んだら、3歳の次男は疲れて帰ったら即昼寝、5歳の長男は夕方ぐらいまでは頑張って起きてるけど、夕方にとうとう爆睡。

そして私はと言えば、次男が寝た直後ぐらいからやっぱり爆睡(笑)
43歳の体力なんてそんなもんなんですね~・・・(^^;

今はまだ昼寝をしてくれるような年齢だから一緒に寝れていいけど、小学生ぐらいになったらやばいかも。

1日プールで遊んで、多分私だけ夕方から家事も出来ずに爆睡とか、そんな感じになるのかも・・・。

ちなみに若いママたちは、昼寝もせずに子供と一緒に1日遊んでるんですよね。
とてもじゃないけどマネ出来ません。

もともと子供と一緒になって遊ぶのは大好きなので、もう少し若かったら一緒になって1日遊んだんだろうけどな。

若いころは当たり前に出来ていた事が(徹夜してでも遊べてましたもんね)、年取ると本当に出来なくなっていくんですね~(泣)

よくネットの掲示板等で、高齢出産の問題として体力のなさが上がってますが、まさにその通り。

まあそれも自分が頑張って体力作りでもすればいいんだろうけど、なかなか時間もなくて進まず。

今少しずつウォーキングを頑張っているところです。

 

ちなみに、高齢出産になってしまったことを後悔はしていますが、産まなきゃ良かったと後悔したことは一度もありません。

もちろん一人っ子にしておけば良かったと思った事もありません。

でも、ほんと、早く産める人は絶対に早く産んだ方がいいのは確か。
別に高齢出産を否定するつもりは全くないけれど、みんなが言う通り高齢出産だと大変なのも事実。

もし自分の人生を振り返って、好きな時に子供が産めるのだとしたら(不妊であることや相手がいなかったことは無視して)、32歳ぐらいで長男を産みたかったなあ。

で34歳で次男、38歳ぐらいで3人目とかね(#^^#)

自分の人生で削れない経験や時間ってのもあるから、やっぱり20代は無理だったと思うけど、実は旦那は20歳ぐらいから知り合いだった人なので、本当は急ごうと思えば急げたのが残念なところ。

とまあ後悔してもいいことはないので、せめて体力作りは頑張ろうと思います(笑)

 

-日々の子育て

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

43歳初産一人っ子ママの話を聞いて3人目を悩む私

今日、幼稚園で顔見知りだったあるママと、初めてゆっくり話す機会がありました。 彼女のところは女の子の一人っ子。 うちの長男と学年は1つ違うんだけど、習い事が一緒だったり幼稚園の遠足でペアを組んだことも …

ママ友がなぜ面倒なのかちょっと分かった気がする出来事

高齢出産した私にとって、ママ友はほとんどが年下で、下手したら10歳ぐらい離れている人や、一回り以上離れている人もいます。 でも私はママ友という存在はとても大切だと思っているし、助かることも多々あるし、 …

2016年セミ捕り

子育てが一番楽しい時期ーちょっと切なくなった話

今日、長男のお友達と公園で遊んでいた時に、夏のお祭りの話になりました。 私が住んでいるところは、夏になると小さなお祭りがいろんな場所で頻繁に行われます。お祭り、というほど大きなものではなく、屋台がいく …

高熱で苦しむ私に次男がしてくれたこと

先日久しぶりに高熱を出して動けなくなりました。 ちょうどその時長男は幼稚園で、次男は家にいたんですが、次男のあまりのやさしさにちょっと涙が出そうになりました。 と、同時に、自分が子供のころの事を思い出 …

忙しくて自分の時間もない子育てが、実は幸せな時間だと気づいた日

幼稚園の夏休みに入り、何と子供たちは2人でおばあちゃんの家にお泊りに行っています! 去年まで長男だけで夏休みにはおじいちゃんおばあちゃんの家に泊まりに行っていたのですが、今年からは3歳になった次男も行 …