高齢出産のその後・・・アラフォーママの子育てブログ

38歳と40歳で高齢出産しました。高齢出産のその後の現実とは?厳しい現実なのか、楽しい子育てなのか・・・?(笑)

悩み 日々の子育て

43歳初産一人っ子ママの話を聞いて3人目を悩む私

投稿日:

今日、幼稚園で顔見知りだったあるママと、初めてゆっくり話す機会がありました。

彼女のところは女の子の一人っ子。

うちの長男と学年は1つ違うんだけど、習い事が一緒だったり幼稚園の遠足でペアを組んだこともあり、その女の子はいつもうちの長男を見つけると元気よく挨拶をしてくれるし、私を見つけると笑顔で手を振ってくれる。

とても元気で人懐っこい女の子です(#^^#)

そのママは、多分同年代だろうなあと思っていたのですが、なかなか年齢を聞く機会もなく、ゆっくり話す機会もなく、知り合って半年ぐらいがたっていました。

たまたま今日ゆっくり話す機会があって、思い切って年齢を聞いてみると、なんと49歳!!

40代半ばかなあと思っていたんだけど、想像より少し年上でした。

聞くと、43歳で出産したらしく、それまで不妊治療をしていて諦めた時に出来たらしい。

よく聞きますよね、諦めた時に妊娠した話。

で、43歳って今の私の年齢なんですよね・・・(^^;)

つまり私が今3人目を産んだら、その子が幼稚園に入った時に、今のそのママと同じ年齢になるわけです。

う~ん、何か現実を見た気がして、ちょっと悩んでしまいました。

43歳で産んだら、当たり前だけど幼稚園の年長さんになるころには49歳とかになってるんですよね!

ちなみにそのママに聞くと、やっぱり同年代のママはほとんどいないそうで、そのママより年上のママは知っている限りでは幼稚園で1人だけだそうです。

「みんな本当に若いよね~・・・」と言ってました。

40歳で2人目を産んだ私でさえ(もちろん十分高齢出産なんだけど)、たまに周りを見渡して年下のママばかりで軽く落ち込むことがあるぐらいだから、きっとそのママも今までいろんな複雑な想いもあったんだろうなあと・・・。

もちろん、そのママにも仲良しのママ友がいるし(よく一緒にいるところを見かけるので)、そのママの子供も元気いっぱいでお友達もたくさんいるような女の子だから、すごく高齢ママでもそんなに困ることはないのかもしれない。

でも、やっぱり現実を目の当たりにすると、「やっぱり3人目はもういいかなあ」と思ってしまう自分がいます(^^;)

だって幼稚園でもう50歳近いんですよ!

ママ友たちはみんな下手したら自分の子どもでもおかしくない年齢の人ばかり。

年齢なんて気にしなきゃいいとは思うけど、多分正直凹む・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

でもそのママに「後悔しないようにね」とも言われました。

43歳で初産だったらから2人目は諦めたそうですが、それでも「頑張って産んでおけば・・・」と思った事が何度もあったそうです。

「まあ頑張っても出来たかどうかは分からないけどね」と笑っていましたが、きっとこの年齢になるまで何度も葛藤や後悔があったのかなあと思いました。

それと同時に、何年も不妊治療を頑張って、一度は諦めたのに、その後43歳でも元気な女の子を授かることが出来、本当に良かったなあとも思います。

でもやっぱり43歳での出産って、かなりの少数派なんだよなあ・・・。

芸能人やニュースで高齢出産が取り上げられると、40代でもまだまだ大丈夫、みたいについつい思っちゃうけど、現実問題としては厳しいです(^^;)

ちなみに同じ日の午後、2人目を妊娠中で臨月のママとランチに行きました。

彼女は30代後半(年齢忘れた・・・(^^;))。

彼女自身が持病をいろいろ抱えている事や、旦那の収入が低い事などから、1人目とは少し間が開きましたが(長男は年長さん)、待望の2人目がもう少しで産まれます。

長男同士が同じ年齢で友達になったママなので、知り合って5年。

さすがに彼女の持病の話をずっと聞いていたので、第2子は無理じゃないかなあと思っていたんだけど、ずっと病院通いを続けながら頑張ってきたようです。

旦那さんの収入は平均年収以下なので、もちろん子供が少し大きくなったら彼女も働く覚悟はしているみたい。

彼女自身は手に職があるので、多分いくつになっても就職先はあるんだと思う。

それでも、体調の悪さを考えると、2人の子供を育てること、しかも仕事をしながらってのは本当に大変だろうと思うし、いろんな覚悟を決めて出産に望んでいるのかなあとも思う。

人それぞれいろんな事情があって、諦める人、それでも頑張る人、もちろんどちらがいいとかではないんだけど、何だか自分はいったいどうしたいんだろうとまた悩み始める・・・。

ほんと、そんな自分が嫌になってしまう(^^;)

といいつつ、今現在2回目の移植に向けて準備中なので、とりあえず次の移植はやるつもりだけど、何となく次で最後の移植にしようかなあと思い始めています。

もう1つ卵は残っているんだけどね。

ホント、3人目については人生でこんなにも悩んだことがあるか、というぐらい考えて考えて考え続けています。

それでも自分がどうしたいのかが分かりません。

だから誰かの話を聞くたびに、揺れ動いてしまう自分が本当に情けないです(^^;)

 

-悩み, 日々の子育て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

高齢出産が多いと言われているけど、実際の幼稚園でのママ友の年齢

先日半分ショック、半分嬉しい出来事が・・・。 昨日から何だか少しもやもやしているので、ブログに吐き出すことに・・・(笑) 同じ幼稚園のママさんで、(失礼ながら)きっと私よりも年上だろうなあと思っていた …

3人目、凍結胚盤胞を移植するか破棄するか、病院へ相談に行ってみた

ずっと悩んでいる3人目の移植。 凍結している残り3つの胚盤胞を破棄できずに、次男が産まれてから3年近く悩み続けています。 関連記事 ⇒ 高齢出産しe40代なのに3人目がどうしても諦められない理由 関連 …

高齢出産して40代なのに3人目がどうしても諦められない理由

私は今現在42歳。38歳で長男を出産、40歳で次男を出産しました。 2人とも不妊治療で授かり、38歳初産で2人目まで無事に出産することが出来たことは本当に幸せだと思っています。 もともと1人目を産む前 …

超高齢出産3人目、がんばってみようと決断できたきっかけ

ゴールデンウィーク明けに不妊治療の病院に相談に行ったあと、まだ3人目の移植を決断できずにいた私。(まあほとんどやろうとは思っていましたが) そもそも悩み続けるぐらいなら、出来ても出来なくても移植した方 …

45歳で不妊治療をやめた先輩の話

ゴールデンウィークの今日、昔の職場の先輩と私と私の息子達で天王寺動物園に行ってきました。 もともとはランチのお誘いがあったんだけど、子連れでもいいよ~とは言ってくれたけど、さすがに4歳と2歳のやんちゃ …